• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

速報

ソラコムのIoT向け通信サービスが大幅拡充へ、Sigfoxに対応

SORACOMプラットフォームにも新サービス2つを追加

山崎 洋一=ITpro 2017/07/05 ITpro

 IoTプラットフォーム「SORACOM」などのサービスを提供するソラコムは2017年7月5日、カンファレンス「SORACOM Conference “Discovery” 2017」で、IoT向け無線通信技術であるLPWAを用いたサービスの拡充を発表した。同社は現在、LPWAに分類される技術の一つであるLoRaWANを使ったデータ通信サービス「SORACOM Air for LoRaWAN」を提供している。

 この日発表したLPWA関連の案件は4つ。(1)SORACOMのSigfoxへの対応、(2)SORACOM Air for LoRaWANで利用可能なデバイスとゲートウエイを追加、(3)SORACOM Air for LoRaWANとスカパーJSATの衛星通信を用いたIoT広域通信ネットワークの実証実験、(4)SORACOMとソニーのLPWAを用いたIoT広域通信ネットワークの実証実験――である。

カンファレンスの基調講演で話すソラコムの玉川 憲代表取締役社長
[画像のクリックで拡大表示]

 SigfoxはLPWAに分類される技術の一つで、仏シグフォックスが提供するIoT向け通信サービスで使われている。日本では京セラコミュニケーションシステム(KCCS)が、Sigfoxのネットワークを展開している。ソラコムはKCCSのパートナー企業(Sigfoxパートナー)となり、Sigfoxのネットワークを介してIoTデバイスをSORACOMに接続できる「SORACOM Air for Sigfox」の提供を始める。SORACOMのWebコンソールやAPIを通じて、Sigfoxデバイスや通信の一括操作や管理が可能になる。またソラコムのアプリケーションサービスを使える。

 ソラコムが発売する予定のSigfox端末は、Sigfox センサーキットの「Sens’it」とオプテックスの「ドライコンタクトコンバーター」、Arduinoシールドの「Sigfox Shield for Arduino」の3種類。価格はSens’itが8478円、ドライコンタクトコンバーターが3万9800円。金額はハードウエア費用と契約事務手数料、SORACOM Air for Sigfox の1年分の料金(Sigfox通信料金とSORACOM アプリケーションサービス料金)が含まれる。SORACOM Air for Sigfox の通信は、デバイスあたり1日140回まで送信可能。また上記金額に含まれるアプリケーションサービス料金は、月に10円分のSORACOMアプリケーションサービス(Beam/Funnel/Harvest)利用料である。同日からSORACOMのWebコンソールから1個単位で購入可能。Sigfox Shield for ArduinoのSORACOM Webコンソールでの取扱開始時期と価格は別途発表する。

 カンファレンスの基調講演には、KCCSの黒瀬 善仁代表取締役社長がシークレットゲストとして登壇。「Sigfoxについてソラコムとのパートナーシップを発表できることを嬉しく思う。これを機に今後より一層IoTの普及に向け注力していきたい」と挨拶。Sigfoxの国内エリア展開を説明し、“新木場から浦安の間で飛ばした電波が永田町まで届く”などの電波伝搬試験の結果や、“海浜幕張から飛ばした電波が大井埠頭で受信できる”といった参考データを紹介し、長距離の電波伝搬がSigfoxの特徴であるとアピールした。また現在のSigfoxサービスは上り通信のみの提供だが、制度が改正されれば下り通信も提供可能だと説明した。

基調講演にゲストとして登壇した京セラコミュニケーションシステムの黒瀬 善仁代表取締役社長
[画像のクリックで拡大表示]

ここから先はITpro会員(無料)の登録が必要です。

次ページ SORACOMAirforLoRaWANに対応す...
  • 1
  • 2

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【USBの謎】

    分かりにくくなったUSB、復活した相性問題の謎

     「コネクタやポートを見ただけでは、何の機能があるか分からない」。大手周辺機器メーカーの技術者はこう口を揃える。上下の向きを意識せずに使える最新USBの「USB Type-C」は、もはやUSBだけのものではない。ACアダプターから映像出力までこなす、複雑な仕様を含んでいるからだ。

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る