• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

速報

カシオ、iPhoneにデータ転送できるBluetooth搭載ストップウオッチ「HSB-100W」

鴨沢 浅葱=Infostand 2017/06/14 ITpro

 カシオ計算機は2017年6月14日、Bluetooth搭載ストップウオッチ「HSB-100W」を6月16日に発売すると発表した。計測したラップタイムなどのデータをiPhoneに転送して専用アプリ上で管理できる。希望小売価格は8000円(税別)。

HSB-100W-1JH
[画像のクリックで拡大表示]

 100分の1秒計測に対応したストップウオッチで、通常計測とラップ・スプリット計測が可能。専用のiPhoneアプリ「CASIO Stop Watch+」は、ラップタイムを見やすく一覧表示する。それぞれのデータには競技名、氏名、写真を登録でき、個人別でのデータ閲覧や管理が可能。

 さらに、データをCSV形式に変換してパソコンにメール送信が可能で、Excelなどでデータを加工・保存できる。このほかにも、一定間隔で音を鳴らすペース機能のカウント数設定をアプリ上で行ったり、Bluetooth接続した際に時計時刻を自動修正する機能などを備えた。

 本体は5気圧防水。CR2430ボタン電池で約1年間動作する。本体寸法は幅83×高さ64×厚さ23mm、重さは約90g。

製品情報
カシオ計算機のWebサイト

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【ニュース解説】

    AWSとAzure、戦いの舞台はNoSQLへ

     パブリッククラウドサービス2強である、米アマゾン・ドット・コムのAmazon Web Services(AWS)と米マイクロソフトのMicrosoft AzureがNoSQLデータベースの分野で激しいサービス競争を繰り広げている。

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る