【速報】

首位NTTデータを富士通が追う、「IT業界就職人気ランキング」結果発表

高槻 芳=日経コンピュータ 2017/05/18


 楽天のクチコミ就職情報サイト「みんなの就職活動日記」と日経コンピュータ、日経BPイノベーションICT研究所は2017年5月18日、就職活動中の学生を対象に調査した「IT業界就職人気ランキング」の結果を発表した。コンサルティング会社や総合研究所の人気が上がる一方、ネット系企業は伸び悩んだ。

 本調査は2010年から毎年調査しており今回で8回目となる。2018年3月卒業予定の学生を対象に2016年11月17日から2017年4月13日までアンケートを実施し、2891人から回答を得た。学生には就職希望の企業を「5社以上、最大7社」という条件で複数回答してもらった。回答件数を単純集計したのが総合ランキングだ()。

表●IT業界就職人気ランキング 2017の結果
順位企業名
1NTTデータ
2富士通
3グーグル
4楽天
5SCSK
6伊藤忠テクノソリューションズ
7ヤフー
8野村総合研究所
9NEC
10アクセンチュア

 総合ランキングでトップはNTTデータ。本調査の開始以来、8年連続で首位を保った。

 2位は富士通だ。同社が2位までランクを上げたのは2012年以来だ。2015年と2016年は2年連続でグーグルに続く3位だった。グーグルは今回は3位となった。

この続きはITpro会員(無料)の方のみお読みいただけます。

会員登録をするとITproのすべての記事がご覧いただけます。ぜひ登録をお願いします。



あなたにお薦め

  • 

連載新着

連載目次を見る

  • 
    

現在のアクセスランキング

ランキング一覧を見る