• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

速報

富士通、スライド式静脈認証搭載のWindowsタブレットなど

鴨沢 浅葱=Infostand 2017/04/17 ITpro

 富士通は2017年4月17日、法人向けタブレットおよびパソコンの新機種6シリーズ6機種を4月中旬から順次販売開始すると発表した。スライド式静脈認証機能「FUJITSU Biometric Authentication Slide Passport」を搭載した10.1型タブレット「ARROWS Tab Q507/P-SP」など、法人向けパソコンの新製品6機種を4月中旬から順次販売開始すると発表した。

 ARROWS Tab Q507/P-SPは、タッチパネルに表示されるガイドにそって片手でスライドする操作で、タブレットの額縁に搭載した小型スライド式静脈センサーが静脈パターンを読み取り認証を行う。同センサーは、富士通と富士通研究所が技術開発し、大日本印刷が量産化した幅8mmの光学ユニットを採用した。液晶解像度はWUXGA(1920×1200ドット)で、インテルAtom x5-Z8550プロセッサーを搭載。IPX4の防滴およびIP5Xの防塵に対応する。希望小売価格(税別)は8万6300円から。8月上旬発売。

ARROWS Tab Q507/P-SP
(出所:富士通)
[画像のクリックで拡大表示]

 ノート「LIFEBOOK」1機種とデスクトップ「ESPRIMO」2機種は、いずれも第7世代Coreプロセッサーを搭載する。13.3型ウルトラモバイル「LIFEBOOK S937/P」は、解像度フルHD(1920×1080ドット)またはWQHD(2560×1440ドット)液晶と、Core i5-7300UまたはCeleron 3965Uプロセッサーを搭載。バッテリー駆動時間は約30.3時間。重さは約1.13kg。希望小売価格は27万8500円から。4月中旬発売。

LIFEBOOK S937/P、ESPRIMO D587/R、ESPRIMO Q556/R
(出所:富士通)
[画像のクリックで拡大表示]

 デスクトップ多機能モデル「ESPRIMO D587/R」は、Core i7-7700/i5-7600/i5-7500/i3-7100、Celeron G3930を搭載する。希望小売価格は14万7300円から。4月中旬発売。ウルトラスモールモデル「ESPRIMO Q556/R」は、Core i7-7700T/i5-7500T/i3-7100T、Celeron G3930Tを搭載。希望小売価格は13万1000円から。4月下旬発売。

 モバイルワークステーション「CELSIUS H970」は、17.3型フルHD液晶とインテルXeon E3-1535M v6、Core i7-7820HQ/i5-7440HQプロセッサーを搭載。バッテリー駆動時間は約11.5時間。本体寸法は幅418×奥行き288×高さ30mm、重さは約3.3kg。希望小売価格は46万5900円から。5月上旬発売。

CELSIUS H970
(出所:富士通)
[画像のクリックで拡大表示]

 シンクライアント端末「FUTRO MU937」は、13.3型フルHD(1920× 1080ドット)液晶とCeleron 3865Uプロセッサーを搭載。加圧試験や落下試験をクリアし軽さと堅牢性を両立。指紋センサーを標準搭載し、手のひら静脈センサーをカスタム搭載可能。バッテリー駆動時間は約6.8時間(標準バッテリー)。本体寸法は幅309×奥行き212.5×高さ15.5mm、重さは約799g。希望小売価格は15万8900円から。5月中旬発売。

FUTRO MU937
(出所:富士通)
[画像のクリックで拡大表示]

 搭載OSは、ARROWS Tab Q507/P-SPがWindows 10 Home/Pro、Windows 8.1 Pro(Windows 10ダウングレード)。FUTRO MU937がWindows 10 IoT Enterprise 2015 LTSB。その他はWindows 10 Pro。

富士通のWebサイト

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る