• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

速報

Amazon.com、音声アシスタント「Echo」の技術をハードウエアベンダーに提供

鈴木 英子=ニューズフロント 2017/04/14 ITpro

 米Amazon.comは現地時間2017年4月13日、家庭用音声アシスタント端末「Amazon Echo」で採用する高性能な遠距離音声処理技術を、外部のハードウエアベンダーに提供すると発表した。

 ハードウエアベンダーは、開発キット「Amazon Alexa 7-Mic Far-Field Development Kit」を利用して、Amazon.comのクラウドベースの音声アシスタントサービス「Alexa」と連携して、高性能遠距離音声処理技術を使える製品を開発できる。

 開発キットは、招待制の限定プログラムを通じて商用ハードウエアベンダーに提供される。米Forbesによると、開発キットは無料。Amazon.comは、Alexaを多くのデバイスに組み込んで人々の生活に浸透させたいと考えている。

 Amazon.comは2015年6月、Alexaを公開するとともにソフトウエア開発キット(SDK)「Alexa Skills Kit(ASK)」をサードパーティーの開発者向けにリリースしている。1年後にAlexaのスキル(サービスや機能)は約1000種類に達し、2016年9月時点で3000種類を超え、2017年2月に1万種類を突破した。

[発表資料へ]

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【北川 賢一のIT業界乱反射】

    富士通株価上昇のナゾ

     春の珍事と言うべきか、はたまた当然の結果と見るべきか。富士通の株価が急上昇し、2年ぶりの高値を付けた。富士通は4月28日の取引終了後に前年度比5%の減収、2%増益の2016年度連結決算を報告したが、その後の2週間で株価が15%上昇し、5月11日には800円の高値を付けたのである。

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る