• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

速報

サイバートラスト、健康情報通帳“miParu”に「セキュアIoTプラットフォーム」を提供

鴨沢 浅葱=Infostand 2017/04/13 ITpro

 サイバートラストは2017年4月13日、同社と北海道大学発のベンチャー企業であるミルウス、広島市立大学、デジオンの4者が共同開発する「健康情報通帳“miParu”」に、IoT機器やサービスを安全に利活用できる認証サービス「セキュアIoTプラットフォーム」を提供すると発表した。

[画像のクリックで拡大表示]

 健康情報通帳“miParu”は、ミルウスが提唱する健康情報管理プラットフォーム。多様なセンサーで測定した健康情報を、SeeQVault規格メモリーカードなどセキュアな情報保護が可能な記録媒体に改ざん不可のマスターデータとして蓄積。医療機関など情報のコピーを希望する相手に著作権保護機能による有効期限付きパケットとして配付する。データを匿名化してビッグデータ活用も可能。

 今回サイバートラストが提供したセキュアIoTプラットフォームは、電子署名法とWebTrustに準拠した国内のデータセンターによる公開鍵基盤(PKI)により、「いつ」「どこで」「何が」「誰が」といった多角的な認証による真正性、暗号化による機密性の確保、電子署名による改ざん防止と安全性を一括提供する。

 健康情報通帳“miParu”では、セキュアIoTプラットフォームが各種センサーなどのIoT機器を確実に特定した対象であることを保証することで、個人の健康情報データなどの収集、蓄積、送信、管理を高いセキュリティ環境で効率的に行える。なお、健康情報通帳“miParu”は、東京ビッグサイトで4月19~21日に開催される「MEDTEC Japan 2017」に出展する予定。

サイバートラストのWebサイト

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【誕生!インフラ×AI 業界地図】

    ITが鳴らす号砲、人不足の建設産業に革命

     30年前と比べて生産性があまり改善していないと指摘される建設・インフラの現場。ここに新規参入者による“産業革命”が始まった。「i-Construction(アイ・コンストラクション)」と名付けて、1年ほど前から国土交通省が旗を振る取り組みが、そのけん引役だ。AI(人工知能)、ビッグデータなど先進的…

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る