• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

速報

DAZN、J1リーグ開幕戦で障害発生

中山 秀夫=日経クラウドファースト 2017/02/25 ITpro

 英パフォームグループが手掛けるスポーツ映像のライブ配信サービス「DAZN(ダ・ゾーン)」で2017年2月25日、映像配信の障害が発生。同日に開幕したJ1リーグ1試合の映像が30分ほど正常に配信されない状態が続き、そのあと復旧した。

DAZNのトップページ
[画像のクリックで拡大表示]

 ITpro編集部からの問い合わせに対して、パフォームグループは広報代理店を通じて「障害の発生は把握しており、原因を調査中」と回答している。

 パフォームグループは2017シーズンから10年間のJリーグ放映権を約2100億円で取得し、鳴り物入りでDAZNのサービスを上陸させた。目玉コンテンツはJリーグの試合映像のライブ配信であるが、J1開幕戦で早くもつまずいた形だ。

 システム障害が発生したのは、J1リーグ2017年シーズン第1節の大宮アルディージャ対川崎フロンターレ戦。DAZNでは、午後4時の試合開始前からライブ配信を始めており、前半終了間際から後半開始10分ごろまでの約30分にわたり、ユーザーが映像を正常に見られない状態が続いた。

 ITpro編集部でも、実際に試合映像をライブで視聴しながら、障害の状況を確認した。映像が止まる、戻される、先に進む、回線エラーと表示され全く配信されなくなる、といった症状が発生した。

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【速報】

    グーグルChromeに証明書関連のバグ、シマンテックが指摘

     シマンテックは2017年3月27日、グーグルのWebブラウザー「Chrome」にバグが見つかったことを明らかにした。EV SSL証明書を使っているWebサイトにアクセスした際、アドレスバーに組織名が表示されない場合があるという。影響を受けるのはバージョン57のみ。グーグルもこのバグを報告している。

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る