• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

速報

リコー、レーザー光源を採用した単板DLP方式プロジェクター

鴨沢 浅葱=Infostand 2017/02/09 ITpro

 リコーは2017年2月9日、レーザー光源を採用した単板DLP方式のプロジェクター「RICOH PJ WUL5670/WXL5670」2機種4モデルを2月23日から発売すると発表した。従来の水銀ランプと比べて環境にやさしく、メンテナンス性が向上し、消耗品のコスト削減も可能。価格はオープン。

RICOH PJ WUL5670/WXL5670
[画像のクリックで拡大表示]

 レーザー光源は、電源オン後、数秒で映像投影が可能。寿命は約2万時間。輝度は5200lm。コントラスト比は10万対1。投写画面サイズは30~300型。上下左右360度チルトフリー設計で、プロジェクターを縦に設置して縦長画像を写すポートレート投影や、天井・床・斜めに向けた投影が可能。

 メニュー画面で「色の濃さ」「色彩」「色温度」などを調整可能。手動のダイヤル式レンズシフトを搭載し、本体を動かすことなく投影位置を上下左右に調整できる。防塵設計により、チョークの粉などが舞う教室やほこりの多い店舗などの環境でも使用できる。

 インタフェースはアナログRGB、HDMI/WUL、有線LAN。また、フロントポケット内に無線機能を持つHDMIドングルを収納して、外から見えずに無線LANを使うことができる。本体寸法は幅405×奥行き387×高さ156mm、重さは約11.4kg。

 WUL5670は、解像度WUXGA(1920×1200ドット)に対応する。予想実勢価格(税別)は、1年保証の標準モデルが83万3300円前後、安心3年モデルが86万4100円前後。WXL5670はWXGA(1280×800ドット)に対応。予想実勢価格は、1年保証の標準モデルが60万5300円前後、安心3年モデルが63万6100円前後。

製品情報
リコーのWebサイト

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【記者の眼】

    戸籍のマイナンバー対応を阻む2つの壁

     住民票と並んで個人にとってなじみの深い公的書類に戸籍がある。その戸籍をマイナンバーに対応させるための法制化の取り組みが本格化した。住民票や課税証明書と同様に、マイナンバーに基づく情報連携によって行政機関への戸籍謄抄本の提出を不要にして、国民の利便性向上と行政事務の効率化につなげるのが狙いだ。

  • 【週末スペシャル】

    東京モーターショー“笑顔”特集 国内完成車メーカー編

     次世代自動車の祭典「第45回 東京モーターショー2017」)が10月28日~11月5日に開催された。東京モーターショーの見所は最新技術を詰め込んだ車両だけではない。コンパニオン達の輝く笑顔も来場者を惹きつける。記者が総力を挙げて取材したコンパニオン達を、3回に分けてお送りしたい。まずは国内完成車メ…

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る