【速報】

サイバーエージェントがネットテレビ「AbemaTV」の有料版刷新、映画も見放題

高槻 芳=日経コンピュータ 2017/01/26


 サイバーエージェントは2017年1月26日、テレビ朝日と手掛けている基本無料のネット動画配信サービス「Abema(アベマ)TV」で、3月末から4月をめどに有料メニューを刷新すると発表した。現在使えるのは見逃し番組のタイムシフト視聴機能だけだが、映画など外部調達した動画コンテンツが見放題になる機能を追加し、新サービス「Abemaビデオ」として提供する。利用料金は従来の月額960円(税込)を据え置く。

サイバーエージェントとテレビ朝日のインターネットテレビ「AbemaTV」
(出所:サイバーエージェント)
[画像のクリックで拡大表示]

 26日に開催した2016年10~12月期の連結決算会見で、藤田晋社長が明らかにした。「Abemaビデオは(民放各局による見逃し配信サービスの)TVerと(映画やドラマなど多様な動画を揃える)Netflixの中間的なサービスを目指している」と藤田社長は会見で語った。

 AbemaTVはサイバーエージェントとテレビ朝日が共同出資会社を通じて2016年に始めた“テレビ型”の動画配信サービス。テレビのように番組表に沿ってニュースやドラマ、アニメなどを逐次配信している。民放各局と同様に番組の合間にCMを流すことで無料で視聴できるようにしたのが特徴で、多くの利用者を取り込んできた。アプリのダウンロード数は2016年12月に1300万を突破し、月間利用者数(MAU)は686万人に達したという。

 ただ独自色を出すためのオリジナル番組の制作などにコストがかさんでおり、Abemaビデオの提供を通じて有料会員を増やし収入の上積みを目指す。「将来的に広告収入と課金収入を半々にしていきたい」(藤田社長)考えだ。




あなたにお薦め

  • 

連載新着

連載目次を見る

  • 
    

現在のアクセスランキング

ランキング一覧を見る