• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

速報

トークノート、企業向けクラウドSNSに働き過ぎを検知する機能を追加

日川 佳三=ライター 2017/01/23 ITpro

 トークノートは2017年1月23日、企業向けに社内SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)の機能をクラウド型で提供するサービス「Talknote」を強化し、定められた労働時間を超えて働いている社員を検知する新機能「オーバーワーク検知」を追加したと発表した。

働き過ぎの社員を検知する機能を追加した
(出所:トークノート)
[画像のクリックで拡大表示]

 働き過ぎの社員をシステム的に検知して、経営者や人事担当者などの管理者にTalknote内で通知する機能である。管理者は、通知に基付いて対象者のコンディションを確認し、必要に応じてケアすることができる。これにより、社員の突発的な離職を防ぐことができる。

 「働いているときはTalknoteにアクセスしている」という前提の下、Talknoteにアクセスしている時間を測定することによって、労働時間を割り出す。働いていない時間がしきい値を下回っているは働き過ぎとみなす。

 Talknoteにアクセスしているかどうかは、Webブラウザーやスマートフォンアプリの画面の状態を調べて判定する。Talknoteにログインしたまま何も操作せずに放置していると、PCの設定によってスクリーンセーバーが動作したり、画面が暗くなったりする。こうした状態はアクセスしていないこととしてカウントする。

 Talknoteとは、企業向けのSNSである。機能は、Facebookのフィードに似た討論機能、チャット機能、タスク管理機能、などで構成する。利用料(税別)は、1ユーザー当たり月額980円(税別)から。

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【グルメサイトRettyのAI舞台裏】

    RettyはAI基盤をアキバで調達

     実名型口コミのグルメ情報サービスRettyでは、独自のAI開発に取り組み、従来人手に頼ってきた仕事を着々とAI(人工知能)に置き換えています。インターンシップのコストや人件費は別として、AI基盤に投じたのは約50万円のみです。今回は、RettyでどのようにAI基盤を構築したかについて紹介します。

  • 【ニュース解説】

    損保ジャパン、要件定義に4年がかり

     損害保険ジャパン日本興亜が、基幹システムの再構築プロジェクトを本格化させる。まもなく要件定義が完了し、2017年5月に基本設計を始める。基幹システム再構築の準備を始めたのは2013年4月。要件定義の完了までに丸4年をかけた計算になる。

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る