• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
速報

グレープシティがチャート7種を追加したASP.NET向け表計算コンポーネントの新版

安藤 正芳=日経ソフトウエア 2017/01/12 日経ソフトウエア

 グレープシティは2017年1月12日、ASP.NETアプリケーションの開発に利用できる表計算コンポーネントの新版「SPREAD for ASP.NET 10.0J」を発表した。2月15日から出荷を開始する。

 新版ではチャート機能を強化した。Excel 2016に含まれる7種類のチャート(ツリーマップ、サンバースト、ヒストグラム、パレードズ、箱ひげ図、ウォーターフォール、じょうご)を使用できるようになった。また、Excel 2016と同じように、シートのスタイルを変更できるシートスキン機能を備えた。

SPREAD for ASP.NET 10.0Jで対応した7種類のチャート
(出所:グレープシティ)
[画像のクリックで拡大表示]

 ほかにも、SPREADで作成したシートに画像を配置する際、セル内に配置するのではなく、任意の位置に配置できるようになった。インポートしたExcelファイルにフォームコントロールやマクロなどのSPREADが対応していない機能が含まれている場合は、その機能を維持したままExcelファイルをエクスポートできるキャッシュ機能なども加えられている。

 対応する開発ツールは、Visual Studio 2013/2015。開発言語は、Visual BasicとC#。価格は、1開発ライセンスが17万2800円(税込)。1開発ライセンスにつき、3台のマシンまでインストール可能。

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【ニュース解説】

    提唱者が解説、なぜ「情報銀行」を設立するか

     GPS(全地球測位システム)データや鉄道の乗降データなど「人の動き」に関するビッグデータを解析し、防災や医療に役立つように可視化する。この一連の研究に取り組むのが柴崎亮介氏だ。個人のデータの蓄積が進めば社会はより良くなるとの考えの下、技術の研究に留まらず「情報銀行」の設立を推進する。

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る