• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

速報

弥生、社員30人以下向けに機能を限定した月額33円のクラウド給与ソフト

日川 佳三=ライター 2017/01/12 ITpro

 弥生は2016年1月12日、社員30人以下の小規模企業に向けて、給与明細書の作成機能をクラウド型で提供する「やよいの給与明細 オンライン」を開始した。小規模企業が必要とする給与と賞与の計算業務に機能を限定することで価格を抑えた。社員30人で年契約の場合、社員1人当たり月額33円で利用できる。

やよいの給与明細オンラインの画面
(出所:弥生)
[画像のクリックで拡大表示]

 経理担当者がWebブラウザーで給与データを入力するだけで、支給、控除、差し引き支給額を自動で計算し、給与明細書を生成する。明細書の書式テンプレートは複数から選べる。データは、Web上での入力に加えて、会計ソフト「弥生会計」のデータをアップロードして取り込むこともできる。

 明細書は、PDFファイルとしてダウンロードできる。管理者は、こうしてダウンロードしたPDFファイルを印刷して個々の社員に渡したり、PDFファイルのままメールで渡したりできる。

 背景には、小規模企業には給与計算ソフトが浸透していない、という状況がある。社員20人以上の企業では6割以上の企業が給与計算ソフトを導入しているが、社員19人以下の企業では、コストがかかるなどの理由から、手書きや表計算ソフトの利用が多数を占めるという。

 価格体系の詳細は表の通り。社員10人までの「プラン10」と、30人までの「プラン30」を用意しており、これらの人数を超えて利用する場合は、1人単位で追加できる。オプションで、労務相談やマイナンバー相談ができる業務サポートも提供する。2017年4月末までの期間限定で、プラン10とプラン30を1年間無償で利用できるキャンペーンも実施する。

やよいの給与明細 オンラインの料金プラン
基本プラン概要料金(税別)
無料体験社員10人までの給与明細書を発行できる
(最大2カ月間利用可能)
0円
プラン10社員10人までの給与明細書を発行できる月額450円年額4500円
プラン30社員30人までの給与明細書を発行できる月額1200円年額1万2000円
追加料金上記プランの制限数を超える給与明細書を発行する場合、1人単位で追加できる1人当たり月額200円
オプションプラン概要料金(税別)
業務サポート
(労務相談・マイナンバー相談)
労務相談とマイナンバー相談ができる月額2000円年額2万円

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【夏休みスペシャル 2017】

    IT業界でいまだにあるある?プロジェクト迷走記

     中堅F:この春にうちの部署に配属になってもう3カ月たったけど、仕事は順調かい? 新人O:はい、何とかやっています。でももうすぐ夏期休暇でホッとしています。でも先輩は元気がないですね。 中堅F:取引先といろいろあってね。「なんでこんなに理不尽な目に遭うんだ!」って思うことがときどきあるんだ。

ITpro SPECIALPR

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る