• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

速報

マクニカ、クラウド型のLoRaWANサーバーを提供開始

日川 佳三=ライター 2016/12/14 ITpro

 マクニカネットワークスは2016年12月14日、IoTセンサーに適した低消費電力型の無線通信規格であるLoRaWANを導入するための製品サービス一式を提供開始した。IoTセンサーデータをLoRaWAN経由で収集して活用できるようにする。価格は個別見積もり。

LoRaWANのネットワーク構成(ThingParkは、図中のNetwork Serverに当たる)
(出所:マクニカネットワークス)
[画像のクリックで拡大表示]

 中心となる製品サービスは、LoRaWANサーバー機能をSaaS型クラウドサービスの形態で提供する「ThingPark」である。フランスのアクティリティが開発したサービスである。このほか、IoTセンサーから収集したデータを外部ネットワークに中継するLoRaWANゲートウエイなども提供する。

 IoTセンサーの提供や、IoTセンサーのデータを活用するアプリケーションの開発も請け負う。2017年2月からは、実証実験向けに、課題のヒアリングからIoTセンサーデバイスの選択、システム設計までを含めたサービスを提供する。

 LoRaWANの特徴は、省電力で長距離伝送が可能なこと。免許が不要な周波数帯を利用するため、無線LANのように導入できる。

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る