• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
速報

Nokiaブランドの端末が復活、2017年に複数のスマホを発売

鈴木 英子=ニューズフロント 2016/12/02 ITpro

 フィンランドNokiaは現地時間2016年12月1日、フィンランドHMD Globalが今後10年間、Nokiaブランドの端末を独占的に販売することを正式発表した。

 HMDは5月に、Nokiaの携帯電話事業を買収した米Microsoftのフィーチャーフォン資産売却に関して、Microsoftおよび中国FIH Mobile(富智康集団)と合意。また、Nokiaの技術ライセンス事業であるNokia TechnologiesとNokiaブランドおよび知的財産の使用権を巡る戦略的提携を発表していた(関連記事:Microsoftがフィーチャーフォン事業売却、Nokiaは携帯端末市場に復帰)。

 今回、Microsoftらとの合意手続きが完了し、Nokiaとの提携が発効した。これによりHMDは、向こう10年にわたって、Nokiaブランドのフィーチャーフォンとスマートフォンおよびタブレット端末を開発および販売する。Nokiaサイトに復活したNokia携帯電話の専用ページの運営も担当する。

 HMDは2017年に複数のNokiaスマートフォンを投入する予定で、Nokiaは販売台数に応じてHMDからロイヤルティーを受け取る。

 なおNokiaは、HMDに出資していないこと、HMDの株式を保有していないことを強調している。

[発表資料へ]

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【ITコーディネータの仕事】

    創業270年の老舗事業をCRMで強化

     茨城県常総市で事業を営む山崎石材店は、延享四年(1747年)に創業し、270年の歴史を持つ老舗である。墓石関連が売り上げの9割を占めており、高品質なインド産石材を使用したデザイン墓石が得意で、NHKなどのメディアでも取り上げられている。

  • 【FinTechの知財】

    FinTechビジネスに特許は必要か?

     関連するニュースを見ない日はないほど、FinTechが盛り上がりを見せています。そのような中、ビットコインなどの仮想通貨が注目されていることもあり、銀行法や資金決済法等の金融法に関する議論は多くなされていますが、知財、とりわけ特許に関する議論はあまりなされていません。

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る