• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

速報

NTTデータがシャープ系ソフト会社を買収、IoTの開発体制を強化

島津 忠承=日経SYSTEMS 2016/11/02 日経SYSTEMS

 NTTデータは2016年11月2日、シャープのグループ会社でスマートフォン向けの組み込みソフト開発などを手掛けるシャープビジネスコンピュータソフトウェア(以下、SBC)の発行済み株式80%を譲り受けることでシャープと合意したと発表した。NTTデータとシャープがSBCを共同運営することによって、自動車などIoT(Internet of Things)関連事業の強化を図る。

 NTTデータは、シャープ子会社のシャープビジネスソリューションが保有するSBC株の80%(4万8896株)を2017年1月1日に取得する。取得金額は24億4500万円。併せて新体制に移行し、社名を「NTTデータSBC」に変更する予定である。

 SBCを傘下に加えることによって、NTTデータはIoTを想定した組み込みソフトウエアの開発体制を強化する。2018年度には組み込みソフト開発のエンジニアをグループ全体で2000人体制にする計画だ。また、IoT関連のデジタルビジネスについて、シャープグループと検討を進めていく。

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【ニュース解説】

    メルカリの個人情報流出、陥った「no-cache」の罠

     フリーマーケットサービスのメルカリで個人情報が流出する事故が起こった。iOS/Androidアプリ版ではなくWebアプリ版で発生。あるユーザーが自分の情報を表示しようとすると、他のユーザーの情報が表示されてしまうというものだ。いったい何が起こったかを解説する。

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る