• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

速報

Googleの親会社「Alphabet」のQ3決算、連結売上高が2割増

鈴木 英子=ニューズフロント 2016/10/28 ITpro

 米Googleの親株会社である米Alphabetが現地時間2016年10月27日に発表した同年第3四半期(2016年7~9月)の決算は、連結売上高が224億5100万ドルで前年同期と比べ20%増加した。為替の影響を除いた場合は同23%増加となる。

 米国会計原則(GAAP)ベースの純利益は50億6100万ドルで前年同期比27%増加した。希薄化後1株当たり利益(クラスA、B、C株)は7.25ドルで、1年前の5.73ドルから拡大した。営業利益は同22%増の57億6700万ドルだった。

 株式報酬などの特別項目を除いた非GAAPベースの場合、純利益は63億2600万ドル、希薄化後1株当たり利益は9.06ドル、営業利益は76億2700万ドルとなる。

 9月末時点の従業員数は6万9953人で、1年前の5万9976人から9977人増加した。

 アナリストの予測平均は、売上高が220億5000万ドル、特別項目を除いた1株当たり利益が8.63ドルだった(英Reutersの報道)。

 Googleの売上高は222億5400万ドルで前年同期と比べ20%増加した。営業利益は同17%増の67億7800万ドルだった。広告収入は198億2100万ドルで同18%増加。このうちGoogleサイトが同23%増の160億8900万ドル、パートナーサイトが同1%増の37億3200万ドルだった。

 広告ペイドクリック総数は前年同期から33%増加した。Googleサイトは同42%伸びたが、パートナーサイトは同1%増にとどまった。クリック単価は前年同期と比べ11%低下した。Googleサイトは同13%減、パートナーサイトは同14%減だった。

 提携パートナーに支払うトラフィック獲得コスト(TAC)は41億8200万ドルで、広告収入に占める割合は21%だった。

 広告以外の“その他収入”は24億3300万ドルで、前年同期比39%増加した。米Business Insiderによると、その他収入にはクラウド事業や「Google Play」などが含まれる。

 一方、Alphabet傘下で高速接続サービス、スマートホーム、医療関連などに取り組む非中核事業(Other Bets)の合計売上高は1億9700万ドルとなり、前年同期と比べ40%急増した。営業損失は8億6500万ドルで、1年前の9億8000万ドルから縮小した。

[発表資料へ]

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【ニュース解説】

    物流ピンチを商機に、三井不動産がロボット倉庫

     三井不動産は2017年9月13日、倉庫業務を効率化するためのIT関連設備・機器、システムなどを紹介するショールームを千葉県船橋市の同社倉庫内に新設した。自動倉庫システムなど、ITを活用した16種類の設備や機器類を実演展示。コンサルティングも提供して物流業者や荷主企業の取り込みを図る考えだ。

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る