• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

速報

dTVに「ガールズch」新設、「Fashon TV」を日本独占配信

田中 正晴=日経ニューメディア 2016/10/12 日経ニューメディア

 エイベックス通信放送が運営する動画配信サービス「dTV」(サービスの提供会社はNTTドコモ)は2016年10月12日、流行に敏感な女性に向ける新チャンネルとして「ガールズch」を同日に新設したと発表した。dTVでは洋画、邦画、アニメ、海外ドラマ、国内ドラマ、韓流・華流など10を超える様々なジャンルに分類して、コンテンツを提供している。その一つとして、ガールズchが加わる。

 このチャンネルでは、女性に人気のラブストーリーや女性が主人公の映画、ドラマ、アニメ、海外セレブの日常に迫ったリアリティ番組など、ジャンルを問わず様々な女性向け作品をキュレーションして配信する。「トレンドに敏感な女性が求めるものすべてが、このチャンネルでまるごと楽しめる」とする。

 「ガールズch」で提供するのはオンデマンド型配信サービスだけではない。同チャンネルの新設に合わせて、世界で唯一のファッション専門チャンネルとして「FashionTV」をリニア配信の形で、日本で独占配信する。パリやミラノといった世界的なコレクションから、海外のブランドやヘアメイクの最新情報、有名デザイナーやセレブインタビューなど、世界のトレンドを1日24時間届ける。

 ガールズchでは、FashionTVの日本オリジナル編集版も併せて配信する。PRADAをはじめ人気ブランドの歴史に迫った特集などdTVオリジナルの内容となる。

 dTVでは、オンデマンド型に加えて、既にFOXチャンネルをリニア配信の形で提供している。FashionTVの提供は、二つめのリニア配信となる。このほか、「ニュース」ジャンルとして、最新ニュースを随時追加し、手軽にチェックできる形態の配信も実施している。

[発表資料へ]
[「ガールズch」の特設ページ]

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【記者の眼】

    戸籍のマイナンバー対応を阻む2つの壁

     住民票と並んで個人にとってなじみの深い公的書類に戸籍がある。その戸籍をマイナンバーに対応させるための法制化の取り組みが本格化した。住民票や課税証明書と同様に、マイナンバーに基づく情報連携によって行政機関への戸籍謄抄本の提出を不要にして、国民の利便性向上と行政事務の効率化につなげるのが狙いだ。

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る