• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ニュース

Amazon.com、アプリ内課金の問題で消費者に返金へ

鈴木 英子=ニューズフロント 2016/04/28 ITpro

 子ども向けモバイルアプリケーションの販売を巡って米連邦取引委員会(FTC)が米Amazon.comを訴えていた件で、連邦判事はFTCの主張を認めるサマリージャッジメント(正式事実審理を経ない判決)を下したと、FTCが現地時間2016年4月27日に明らかにした。

 FTCは、子供が親の承諾無しにアプリ内購入した有料オプションについて、その代金をAmazon.comが不当に親に請求したとして、2014年7月に米ワシントン州西地区の連邦地方裁判所に同社を提訴していた。

 FTCによると、判事は子供が無断で行った有料オプション購入の膨大な金額を請求されたとする親からの苦情がAmazon.comに多く寄せられていたことを確認。また、無料とうたうアプリケーションにアプリ内課金が発生する可能性について、同社の説明は消費者に十分な情報を提供していなかったと判断した。

 FTCはAmazon.comに対して消費者への全額返金を求めているが、払戻金額は今後数カ月以内に決定する。

 FTCは同様の問題で米Appleおよび米Googleと2014年に和解しており、Appleは3250万ドル以上を、Googleは1900万ドル以上を消費者に返還している(関連記事:Google、子どものアプリ内購入問題で1900万ドル以上を返金へ)。

[発表資料へ]

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る