• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ニュース

Amazon.com、ボタン1つで商品購入できる「Dash Button」を実質無料に

小久保 重信=ニューズフロント 2015/09/03 ITpro

 米Amazon.comはこれまで限定的に行ってきた日用品購入用小型機器「Dash Button」の事業を本格化させた。新たに機器のブランド種類を増やして、購入できる商品種を増やしたほか、商品購入者には機器の代金を払い戻す。米メディア(Wall Street JournalTechCrunchなど)が現地時間2015年9月2日に報じた。

 Dash Buttonはチューインガムほどの大きさの機器で、それぞれに異なる商品ブランドがプリントしてある。スマートフォン用アプリで商品種の詳細と数量を指定し、前面右部分にあるボタンを押すと、その商品が2日以内に届くという仕組み。Amazonは今年3月末からこの機器を使った商品配送サービスを米国の「Prime」メンバーを対象に招待制で提供していた(関連記事:Amazon.com、日用品をボタン1つで注文できる小型機器「Dash Button」)。

 Amazonは当初この機器を無料で提供していたが、今年7月に有料化し、1台4.99ドルで販売した。だがTechCrunchによると、これには多くの不満の声が聞かれたという。Amazonの新たな試みでは、この機器を使って商品を購入した顧客に代金を返金するため、機器は実質無料になる。またDash Buttonのブランド種類はこれまで18種だったが、新たに11種を追加。合計29種のDash Buttonで500以上の商品を購入できるようにした。

 Amazonはこれまで何台のDash Buttonを配布・販売したか明らかにしていない。同社は当初1人の利用者に付き3台までという制限を設けていた。TechCrunchによると、Amazonは米国のPrimeメンバーに向けて広く提供できるようになったと話しているという。

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【夏休みスペシャル 2017】

    IT業界でいまだにあるある?プロジェクト迷走記

     中堅F:この春にうちの部署に配属になってもう3カ月たったけど、仕事は順調かい? 新人O:はい、何とかやっています。でももうすぐ夏期休暇でホッとしています。でも先輩は元気がないですね。 中堅F:取引先といろいろあってね。「なんでこんなに理不尽な目に遭うんだ!」って思うことがときどきあるんだ。

ITpro SPECIALPR

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る