• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ニュース

WindowsサーバーOS次期版は2016年に提供へ

干場 一彦=日経BPイノベーションICT研究所 2015/02/02 ITpro

 米Microsoftは2015年1月30日(現地時間)、WindowsサーバーOS次期版およびサーバー管理ソフトウエア次期版を2016年に提供すると発表した。Microsoftは多くの場合、WindowsのクライアントOSとサーバーOSを同時期に提供していたが、次のWindowsサーバーOSについてはWindows 10と提供時期がずれることになる。

 WindowsサーバーOS次期版およびサーバー管理ソフトウエア「System Center」次期版の提供時期に関する情報は、Microsoft Server and Cloud Platform Teamがブログで明らかにした。2015年内はそれぞれについてプレビュー版を提供する。次のプレビュー版は2015年春の提供を予定しているという。

 WindowsサーバーOSとWindowsクライアントOSの提供開始時期がずれた例としては、Windows Server 2003とWindows XPがある。このときは、Windowsのセキュリティ問題がクローズアップされ、包括的なセキュリティ機能の強化が行われた。

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る