• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ニュース

クロネコWebサイトに不正ログイン、メールアドレスや住所が流出の可能性

岡田 薫=日経コンピュータ 2014/09/26 日経コンピュータ
写真●ヤマト運輸は2014年9月26日、約1万件の不正ログインを受けたと発表した
[画像のクリックで拡大表示]

 ヤマト運輸は2014年9月26日、運営する会員制Webサービス「クロネコメンバーズ」が特定のIPアドレスから約1万件の不正ログインを受けたと発表した(写真)。他社サービスから流出した可能性のあるIDとパスワードを用いてログインする「リスト型攻撃」によるものとしている。ヤマト運輸は緊急の措置として、特定のIPアドレスからのログインを遮断するなどの対策を講じた。

 不正ログインの件数は26日17時の時点で、1万589件。不正ログインの試行件数は約19万件だという。今回の攻撃で、登録する顧客の個人情報が閲覧された可能性がある。

 閲覧された可能性のある項目は、クロネコID、メールアドレス、PCやスマホなどの利用端末の種別、氏名、氏名のふりがな、電話番号、性別、郵便番号、住所。個人情報が閲覧された可能性のある顧客に対しては、個別に対応策を案内するとしている。

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【北川 賢一のIT業界乱反射】

    富士通株価上昇のナゾ

     春の珍事と言うべきか、はたまた当然の結果と見るべきか。富士通の株価が急上昇し、2年ぶりの高値を付けた。富士通は4月28日の取引終了後に前年度比5%の減収、2%増益の2016年度連結決算を報告したが、その後の2週間で株価が15%上昇し、5月11日には800円の高値を付けたのである。

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る