• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ニュース

リクルートがクラウドワークスに出資、クラウドソーシングの知見獲得へ

岡部 一詩=日経コンピュータ 2014/08/08 日経コンピュータ

 リクルートホールディングス(HD)は2014年8月8日、クラウドソーシング事業を手掛けるクラウドワークスの第三者割当増資を引き受けたと発表した。出資額は明らかにしていないが、数千万円程度とみられる。

 投資子会社であるRSPファンド5号を通じて、クラウドワークスに出資した。リクルートグループが手掛けていない領域のベンチャー企業に出資することで、新しい知見やノウハウを獲得するのが目的だという。「現時点で具体的な内容は決まっていない」(リクルートHD)が、新規事業の創出などの道を探るもようだ。

 一方、クラウドワークスは今回調達した資金を主に、クラウドソーシングサービス「クラウドワークス」のシステム開発に充てる。同社によると、発注者が希望するスキルを持つエンジニアなどを見つけやすいように使い勝手を改善したり、スマートーフォン向けの機能強化を図ったりするという。受注者側であるエンジニアなどのスキルを可視化しやすい仕組み作りも進める。

 クラウドワークスは、クラウドソーシング事業大手。2014年7月までの発注社数は累計で約3万6000社、登録するITエンジニアやデザイナーなどは20万人に上る。2014年5月には、仕事の依頼総額が130億円を突破した。

 2011年11月に設立後、サイバーエージェント・ベンチャーズから出資を受けた。2012年には伊藤忠テクノロジーベンチャーズなどから3億円を、2013年にはサイバーエージェントやDGインキュベーション、電通グループなどから11億円を調達している。

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【ニュース解説】

    職場の風通しの良さ、会話量をIoTで地図表示

     三井ホーム子会社でオフィスの設計などを手掛ける三井デザインテックが、ITを駆使した新ビジネスに乗り出す。日立ソリューションズと協業し、従業員の会話量を可視化するツール「インテリジェントサーベイ」の開発を始めると2017年5月19日に公表した。

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る