• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ニュース

「NAVERまとめ」の報酬支払額が4億円突破、最多の作成者は1500万円獲得

清嶋 直樹=日経コンピュータ 2014/07/29 日経コンピュータ
図●「NAVERまとめ」の上位10人、30人、50人、100人の平均報酬額
[画像のクリックで拡大表示]

 LINEは2014年7月29日、同社が運営するキュレーションプラットフォーム「NAVERまとめ」が7月に5周年を迎えたのに合わせて、過去5年間の運営実績データを公表した。これまでに「まとめ作成者」に支払ったインセンティブ(報酬)の総額は累計で4億円を突破したとしている。

 同社の調べによれば、これまで最も多く報酬を獲得した作成者は累計で1500万円以上を獲得している。上位10人の報酬額平均は約568万円。上位100人の平均額は約146万円だった()。

 9月に報酬制度を刷新することも発表した。まず報酬の原資を増額する。そのうえで、高い成果を上げた作成者に対して高レートのインセンティブを支払う際の基準を変更し、短期的な成果を報酬に反映させやすくする。まとめ作成に長期的・継続的に関与しにくい人の意欲を喚起し、NAVERまとめ全体の魅力を高める狙いがある。

 NAVERまとめのサービス開始は2009年7月1日。インターネット上のリンクや画像、ブログ、つぶやきなどを組み合わせて1つのページに整理し、「まとめ」として公開する仕組みを提供している。LINEはNAVERまとめに広告を掲載するなどして収益を得ている。アクセス数(ページビュー)などに応じて報酬額を算定し、収益の一部をまとめ作成者に還元する仕組みだ。

 NAVERまとめ全体のアクセス数は月間約23億ページビュー、訪問者数は約6700万ユニークユーザー(2014年6月)で、過去5年間成長を続けている。これに伴って報酬支払いも増加した。

LINEの発表資料

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る