• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

Close Up Keyword

日経パソコン編集部 2016/05/17 日経パソコン

目次

  • コネクテッドカー

     常時通信によってネットワークと接続しながら新たな付加価値を生み出す次世代の自動車像。IoT(モノのインターネット)の普及により生まれた概念であり、自動車を1つの情報端末として捉えるのが特徴だ。(2017/5/23)

  • 360度カメラ

     複数のレンズを搭載し、シャッターを押すだけで全天球(上下左右360度)の静止画・動画が撮影できるカメラ。旅行先やイベントなどで新たなスナップ写真の楽しみ方を広げる。(2017/5/16)

  • スマートスピーカー

     ネット接続機能と音声操作のアシスタント機能を持つスピーカー。スマホやパソコンの周辺機器として使うだけでなく、ユーザーの音声コマンドに応えて情報検索したり、連携する家電製品を操作したりできる。(2017/5/16)

  • eSIM

     端末からの操作によって携帯回線の加入者情報(プロファイル)をネットワーク経由で書き込めるSIMカード、およびその仕組みのこと。遠隔で複数回線をまとめて管理でき、法人で端末を一括導入する場合などに便利。(2017/5/9)

  • タレント マネジメント

     社員のタレント(才能・資質)を的確に把握して企業経営に生かす管理方法。一人ひとりのキャリアを見極め、適材適所の人材配置や育成を通して戦略的成長につなげる。近年はそのためのITツールも登場している。(2017/5/9)

  • 4K HDR

     大型・薄型テレビの高級モデルで急速に普及しつつある「明るさ(輝度)」を拡大する技術。高精細な4Kテレビの付加機能として搭載され、より立体感のある映像を楽しめる。スマートフォンに搭載するケースも出てきた。(2017/4/26)

  • Android One

     米グーグルとメーカーが協力して提供するスマートフォンの1ブランド。端末発売後18カ月間で最低1回のメジャーアップデートと、発売から最低2年間までの毎月のセキュリティアップデートが保証されている。(2017/4/19)

  • Word Lens

     「Google翻訳」アプリで、カメラ映像内の外国語をほぼリアルタイムで翻訳して表示する機能。いちいち文字入力する手間が不要で、翻訳内容が画像に重ねて表示される。外国語の標識やメニュー、広告の内容把握に便利。(2017/4/12)

  • Python

     コンピューターのプログラミング言語の一種。コードの読みやすさとシンプルさに定評があり、柔軟性の高さから数多くのアプリケーションやサービスに利用されている。近年では機械学習でも活用される。(2017/4/4)

  • ペアレンタルコントロール

     パソコンやスマートフォン、携帯ゲーム機などの情報通信機器において、子どもの利用を親が制限すること、またその設定を指す。一般的に有害なWebサイトへのアクセス、利用時間、コンテンツ購入の制限などが挙げられる。(2017/3/28)

  • 改正ストーカー規制法

     「つきまといなど」を繰り返すストーカー行為者に警告を与えたり、逮捕したりすることで被害者を守る法律。2017年1月施行の改正法では、ネット上のつきまといも規制対象となり、罰則が強化された。(2017/3/21)

  • DSDS

     1台の携帯端末に2枚のSIMカードを挿入して、両方の回線の待ち受けができる機能。「デュアルSIM・デュアルスタンバイ」の英語表記の頭文字を取ったもの。同じ端末で仕事用と私用など回線を使い分けられる。(2017/3/14)

  • Coreプロセッサー

     米インテルのパソコン向けCPU(中央演算処理装置)製品群。ニーズに合わせた細かいモデルラインアップが特徴だ。2008年の第1世代供給開始以来アップデートを重ね、2017年1月時点の最新版は第7世代となっている。(2017/3/9)

  • 020番号帯

     IoT(モノのインターネット)による機器の通信需要増大に応え、新たに創設された「M2M(機器間通信)等専用番号」のこと。2017年1月1日に制度を施行、10月以降から大手携帯電話事業者が番号供給を始める。(2017/3/1)

  • マーケットプレイス

     複数の売り手と複数の買い手が集って商品やサービスをやり取りするネットワーク上の取引市場。企業間取引(B to B)から利用が広がり、企業と消費者間の取引(B to C)や消費者間取引(C to C)も盛んになっている。(2017/2/21)

  • Android Pay

    米グーグルが提供するAndroid端末向けのモバイル決済サービス。2016年12月13日に国内でもサービスを開始した。FeliCa方式の非接触IC技術に対応したAndroid端末で、電子マネー「楽天Edy」を利用できる。(2017/2/14)

  • イクボス

     部下の仕事とプライベートの調和(ワークライフバランス)に配慮しながら、自らも双方を充実させる現代版の上司像。政府の「働き方改革」と呼応し、数多くの企業・自治体がコンセプトに賛同している。(2017/2/7)

  • オムニチャネル

     実店舗、EC(電子商取引)、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)などのあらゆる顧客接点を統合し、どのようなポイントでも顧客が継ぎ目なく商品購入やサービス提供を受けられるようにすること。(2017/1/31)

  • EPUB

     国際電子出版フォーラムが策定する電子書籍用のファイル規格。「リフロー」機能でテキストの表示方法を画面サイズに合わせて調整できるため、同じファイルをさまざまな端末で利用できる。事実上の標準規格となっている。(2017/1/25)

  • シンギュラリティ

     人工知能(AI)が発展し、汎用的に利用できるAIが人間の能力を超える状態になること、またそのタイミング。技術革新の頻度が高まり人類の発展に貢献するという専門家や、超人間的なAIが人類の脅威になると指摘する専門家がいる。(2017/1/18)

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る