• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

Close Up Keyword

日経パソコン編集部 2016/05/17 日経パソコン

目次

  • 量子コンピューター

     量子力学の原理を応用したコンピューター。理論上、超高速の演算能力を持つとされ、次世代のコンピューターといわれている。近年は米グーグル、米IBM、米マイクロソフトなどが注目し、開発競争が盛んになっている。(2017/11/21)

  • マイニング

     仮想通貨の信頼性を担保する「ブロックチェーン」を検証したり更新したりする作業のこと。こつこつ作業して時々報酬として仮想通貨を得られる様子が採掘作業を連想させることから、マイニング(採掘)と呼ばれる。(2017/11/14)

  • Slack

     米スラック・テクノロジーズが提供するビジネス向けチャットサービス。SNSのように気軽にメッセージをやり取りできる。部署やプロジェクト単位でグループを作り、コミュニケーションやファイル共有ができる。(2017/11/7)

  • Jアラート

     総務省消防庁が開発・運用する「全国瞬時警報システム」の通称。2007年から運用が始まった。国民保護に関する情報、自然災害に関する情報に大別され、2017年8月の北朝鮮によるミサイル発射で脚光を浴びた。(2017/10/31)

  • RPA

     Robotic Process Automation(ロボティック・プロセス・オートメーション)の略。AI(人工知能)などを用いて、オフィス業務の効率化・自動化を図る。考え方は以前からあるが、最近は働き方改革の観点から注目されている。(2017/10/24)

  • 青少年インターネット環境整備法

     18歳未満の青少年が利用する携帯電話機にフィルタリングサービスの適用を義務付ける法律。2017年6月の改正で、スマートフォンやタブレットなども対象となり、代理店やメーカーへの義務項目が追加された。(2017/10/17)

  • ICO (Initial Coin Offering)

     企業やグループが独自の仮想通貨を売り出して資金を集める新しい資金調達方法。仲介業者を通さないため低コストで資金調達できる。出資者は通貨を売買したり出資先の製品やサービスと引き換えたりして利益を得る。(2017/10/10)

  • イーサリアム

     分散型台帳技術であるブロックチェーンを利用したプラットフォーム。プラットフォーム内で流通する仮想通貨「イーサ(Ether)」が、ビットコインに次ぐ世界第2位の時価総額を記録し、仮想通貨の新勢力として注目されている。(2017/10/3)

  • IFTTT

     異なるWebサービスを連携させて使えるプラットフォーム。複数の機能をまとめた「アプレット」も提供されている。最近では、IoTデバイスとWebサービスを連携させる仕組みに利用されることが増え、注目度が高まっている。(2017/9/26)

  • GPU BOX

     パソコンのグラフィックス性能を高めるグラフィックスボードを外付けで利用できる周辺機器。ノートパソコンと組み合わせると、携帯性と高いグラフィックス性能を用途に合わせて使い分けられる。(2017/9/12)

  • 技適マーク

     パソコンや、スマートフォンなどの端末が、電波法や電気通信事業法の技術基準を満たしていることを証明するマーク。無線LANやBluetoothに対応した端末や、電気通信回線に接続する機器が対象。(2017/9/6)

  • ファーウェイ

     中国・深圳(セン)市に本社を置くグローバルIT企業。18万人以上の社員を擁し、世界のスマホで3位の市場シェアを誇る。日本国内ではスマホやパソコンなど、一般消費者向けの端末事業で存在感を強めている。(2017/8/29)

  • API

     Application Programming Interfaceの略で、ソフトウエアを開発しやすくするため、OSやWebサービスが機能を提供すること。近年はWeb APIの利用が多く、スマホ向けのサービスやアプリ開発には欠かせない。(2017/8/22)

  • YouTube Kids

     子ども向けのYouTube視聴アプリ。フィルタリングで子どもの視聴に不適切な動画が見られないようになっているほか、「まなぶ」など4カテゴリーに分類されたコンテンツから好きなものを視聴できる。(2017/8/1)

  • Compute Card

     米インテルが提唱するクレジットカードサイズのコンピューティングプラットフォーム。教育現場で複数生徒のPC環境を素早く切り替えたり、IT家電製品のPC部分をアップグレードしたりなどの使い方を見込んでいる。(2017/7/25)

  • ネットワーク スライシング

     2020年に商用提供を開始する第5世代移動通信システム(5G)の効率的運用を図り、それぞれのサービス領域に合わせて最適化したネットワークを提供する技術。仮想的にネットワークを細分化して実現する。(2017/7/18)

  • 有機ELテレビ

     自発光する有機ELパネルを使用するテレビ。次世代テレビとして注目を集めている。2017年に入り、東芝、ソニー、パナソニックと国内大手メーカーが続々参入する一方で、価格の高さが普及の課題となっている。(2017/7/11)

  • Workplace

     米フェイスブックの企業向けSNS。米国では2016年10月、日本国内では2017年5月にサービスを開始した。個人向けのFacebook同様の使い勝手で、社内の情報共有やコミュニケーション促進に利用できる。(2017/7/4)

  • Google Lens

     スマートフォンで撮影した映像を認識して、写っているものや場所に関する情報を表示する米グーグルのアプリの機能。花の映像からその花の名前や種類を、レストランの映像から料理の種類や口コミ評価を即座に表示する。(2017/6/28)

  • Alexa

     米アマゾン・ドット・コムが提供するクラウドを介した音声認識サービス。2015年にプログラム開発用キットを公開し、「Skills」(アプリ)が爆発的に増加。次世代音声サービスの主役と目されている。(2017/6/20)

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る