TOPマネジメント > リモートワーカーのマネジメントに必要な7つのスキル(前)

マネジメント

リモートワーカーのマネジメントに必要な7つのスキル(前)

2018/01/10

Sharon Florentine CIO

 柔軟な働き方ができるリモートワーク制度を取り入れることが、優秀な人材の獲得と維持につながる差別化要因として急速に脚光を浴びている。しかし、社会科学者のJoseph Grenny氏とDavid Maxfield氏が最近実施した調査によると、リモート環境で働く社員は、社内勤務の社員にはない独特のやりづらさを感じている。例えば、扱いに差があるという感覚や、陰で悪く言われているという感覚などだ。

 この調査は、企業に勤める1153人を対象に実施したもので、リモートワーカーの52%は、社内勤務の社員から対等に扱われていないという感覚を抱いていた。そのほか、以下のような悩ましい結果が出ている。

  • 同僚が自分の優先事項の実現に力を貸してくれないと回答したリモートワーカー:67%

  • 同僚に陰で悪く言われていると回答したリモートワーカー:41%

  • 同僚が自分に断りなくプロジェクトに変更を加えていると回答したリモートワーカー:64%

  • 同僚が自分を排除するための働きかけを行っていると回答したリモートワーカー:35%

 しかも、こうした事態を経験したリモートワーカーは、その克服にもさらに苦労している。実際、こうした事態に遭遇した後で、その懸念が数日間は尾を引いたと回答した人は84%に上り、数週間は尾を引いたとした人も47%いた。

Twitterもチェック

↑ページ先頭へ