TOPWireless > 子供のスマホ利用を保護者が管理、Googleの「Family...

Wireless

子供のスマホ利用を保護者が管理、Googleの「Family Link」の使い方(後)

2017/10/26

Michael Simon PCWorld

 子供は、自分専用のスマートフォンが欲しいと思っている。たとえテキストメッセージの送り方や電話のかけ方を知らなくても、ママやパパと同じように、動画やゲームを楽しみたいと思っている。そして、子供がスマートフォンを使いすぎないよう管理することが難しいのは、親として共通の悩みである。

前回から続く)

子供用Androidデバイスのセットアップ

 ファミリーグループと子供用アカウントを作成できたら、次は子供用デバイスのセットアップだ。スマートフォンかタブレットのうち、Android 7.0(Nougat)以降を搭載した端末でなくてはならないので、選択肢は比較的限られている。保護者用の既存のデバイスで子供用のアカウントを作ったうえで、子供用デバイスにFamily Linkアプリをインストールし、子供用のGoogleアカウントでサインインする。セットアップが完了すると、保護者側のデバイスがそれを自動的に認識し、子供用と保護者用のデバイスがリンクされる。

Family Linkをセットアップすると、リンクされたデバイスが自動で検出される
Credit: Greenbot
[画像のクリックで拡大表示]

 別の子供をファミリーグループに追加するには、保護者用デバイスでFamily Linkアプリを開いて、同じ手順を繰り返せばよい(子供用のアカウントは1人目とは別のものを作成する)。こうして、子供たち全員のセットアップが完了したら、あとは細かな設定に入っていく。保護者用デバイスも子供用デバイスも、インストールしたFamily Linkアプリは同じものだが、役割は大きく異なる。

両方のデバイスにFamily Linkアプリをインストールする。設定の変更は保護者用デバイスでのみ可能
Credit: Greenbot
[画像のクリックで拡大表示]

Twitterもチェック

↑ページ先頭へ