TOPマネジメント > 経営幹部に必要なコミュニケーションスキルを高める6つのヒント...

マネジメント

経営幹部に必要なコミュニケーションスキルを高める6つのヒント(前)

2017/10/11

Sarah K. White CIO

 幹部として磨きをかけるべきコミュニケーションスキルは、マネージャーや下級職の頃に必要なコミュニケーションスキルと同じではない。この記事では、経営幹部として成功を収めていくうえで求められるコミュニケーションスキルを身に付けるための6つのヒントを紹介する。

 企業の経営幹部として成功を収めるためには、効果的なコミュニケーションが鍵を握る。優れたコミュニケーションスキルがあると、行き違いが減って仕事が進めやすくなるのみならず、オープンな対話を促したり、透明性を維持したり、スタッフのコラボレーションと生産性を大きく高めたりという効果も見込める。

 「時には、コミュニケーションスキルが優れていない幹部でも、何とかなる場合もある。会社の成功にとって決定的に重要な別のスキルや知識で補える人だ。しかしそうは言っても、コミュニケーションスキルに欠けていることは結果を出す妨げになり、職業人としてリスクに直面する恐れもある」。こう話すのは、米Essex Partnersのシニアパートナー、Howard Seidel氏だ。「私のクライアントの中にも、職能という面では優秀だったにもかかわらず、コミュニケーションの問題で、最終的に会社から切られた人がいる」

 幹部として磨きをかけるべきコミュニケーションスキルは、マネージャーや下級職の頃に必要なコミュニケーションスキルと同じではない。この記事では、経営幹部として成功を収めていくうえで求められるコミュニケーションスキルを身に付けるための6つのヒントを紹介する。

Twitterもチェック

↑ページ先頭へ