TOPアプリ/OS > デザイン思考をCIOが生かすための秘策は(中)

アプリ/OS

デザイン思考をCIOが生かすための秘策は(中)

2017/08/30

Clint Boulton CIO

 デジタルトランスフォーメーションを成功させるための重要な要素の1つとして、デザイン思考が浮上しつつある。だが、デザイン思考とは何なのだろうか。そして、先進的な最高情報責任者(CIO)たちは、事業価値を高めるために、デザイン思考のパワーをどのように生かしているのだろうか。

前回から続く)

 また、デジタルウオレットを巡る争いで、Apple Pay、Mint、PayPalなどのサービスがシェアを獲得する中、その状況を目にした金融機関がデジタル化を余儀なくされているのも、この考え方によるものだとEvenson氏は言う。加えて同氏は、Microsoftのような古参のソフトウエアベンダーにもデザイン思考が浸透する様子を目にしてきたと話す。Evenson氏は2009~2011年にMicrosoftでユーザー・エクスペリエンス・デザイン・マネージャーを務めていた。Evenson氏がMicrosoftに入社した頃は、プロダクトマネジメントに引き渡す前のソフトウエアの開発とテストに比重が置かれていたが、同氏が退社する頃には、Microsoftはソフトウエアの開発プロセスにデザインを取り入れていた。

Twitterもチェック

↑ページ先頭へ