TOPSoftware > マイクロサービス、7つの強みと5つのハードル(上)

Software

マイクロサービス、7つの強みと5つのハードル(上)

2017/07/10

Adam Bertram CIO

 この記事では、次なるアプリケーション開発プロジェクトでマイクロサービスを検討すべき7つの理由と、成功のために乗り越えるべき5つのハードルについて見ていく。

 マイクロサービスは、その言葉が最初に編み出された2011年以降、先進的なアプリケーション開発企業の間で新風を巻き起こしてきた。それから数年が過ぎ、マイクロサービスはメインストリームになろうとしている。米Nginxが2015年11月に実施した調査では、大企業のうちで、マイクロサービスを利用していると回答した企業は36%、調査段階だと回答した企業は26%だった。だが、マイクロサービスのアーキテクチャーとは、具体的にどのようなものなのだろうか。そして、あなたの会社の文化、スキル、ニーズに合っているのだろうか。

 この記事では、次なるアプリケーション開発プロジェクトでマイクロサービスを検討すべき7つの理由と、成功のために乗り越えるべき5つのハードルについて見ていく。

Twitterもチェック

↑ページ先頭へ