TOPアプリ/OS > Microsoft、Office 365ユーザー向けにOut...

アプリ/OS

Microsoft、Office 365ユーザー向けにOutlookの機能と容量を強化

2017/11/02

Liam Tung CSO

 米Microsoftは現地時間2017年10月30日、メールサービス「Outlook.com」に関して、サブスクリプションサービス「Office 365 Home」「同 Personal」の加入者に追加サービスを提供することを発表した。セキュリティ機能の強化、広告の非表示、メールボックスの容量増加が含まれる。Office 365 Homeに加入している場合は、加入者本人のほか最大4人のユーザーにも利用可能にする。

Credit: Microsoft

 セキュリティに関しては、Outlook.comの通常のスパムフィルタやマルウエアフィルタに加えて、添付ファイルのスキャン機能と、ユーザーがメール内でクリックするリンクのリアルタイムチェック機能を提供する。それに加えて、広告は表示されなくなり、メールボックスの容量は、米Googleの無料版Gmailと同じ15Gバイトだったのが50Gバイトに増える。

 また、Office 365 Homeの加入者は、本人以外に最大4つのOutlookアカウントに対して、この追加サービスを適用できる。家族で利用しているユーザーにとっての魅力を高める策だ。

 新たなセキュリティ機能は、メールに記載されている悪質なリンクや、マルウエアが埋め込まれた添付ファイルに対する防御を強化する。ユーザーがクリックしたリンクに危険性が確認された場合、赤い警告画面が大きく表示され、リンク先への移動がブロックされる(警告を無視してリンク先へ移動する選択肢もある)。また、危険な添付ファイルが検出された場合は、ユーザーが誤って開くことがないよう、自動で削除される。

Twitterもチェック

↑ページ先頭へ