TOPアプリ/OS > 通信速度と距離が向上したBluetooth 5、対応機器は2...

アプリ/OS

通信速度と距離が向上したBluetooth 5、対応機器は2017年初めに登場か

2016/09/13

Agam Shah IDG News Service

 無線通信規格「Bluetooth」の新バージョン「Bluetooth 5」に対応した機器が、もうすぐ登場することになりそうだ。この規格では、通信速度が向上し、通信範囲も広がる。

Credit: Stephen Lawson

 Bluetooth 5は、現行規格のBluetooth 4.2からの大幅なアップグレードだ。米Linley Groupが9月初めに発表した調査レポートによると、Bluetooth 5の通信可能距離は、遮るものがない直線距離の場合で最大400メートルに達する可能性もある。そうなれば、例えばスマートフォンを、見えないほど離れたBluetoothスピーカーと接続することも不可能ではない。

 Linley Groupのレポートによると、Bluetooth 5の最終的な規格は、2016年末か2017年初めに公開される見通しだ。

 Bluetoothの規格を策定する標準化団体Bluetooth Special Interest Group(Bluetooth SIG)のビジネス戦略担当ディレクター、Chuck Sabin氏によると、通常の現実的な環境では、Bluetooth 5の通信可能距離は最大120メートル、データ転送速度は2Mbpsだ。Bluetooth 4.2と比べると、距離は4倍、速度は2倍である。

 過去の例では、Bluetoothの最終的な規格が公開されると、機器がすぐに追随したとSabin氏は言う。したがって、Bluetooth 5の規格が2016年末に確定して公開となった場合、2017年の早い時期に対応機器が登場する可能性もあると同氏は話す。

Twitterもチェック

↑ページ先頭へ