TOPアプリ/OS > MicrosoftのiOS用キーボードアプリ「Word Fl...

アプリ/OS

MicrosoftのiOS用キーボードアプリ「Word Flow」、公開を終了

2017/08/02

Michael Simon Macworld

 iOS 9以降、iPhone用のキーボードアプリで最高の一品は、米Appleのライバルとしては最も古株である米Microsoftの「Word Flow」だった。これは公然の秘密だ。しかし、このアプリをまだ持っていなかった人は、ダウンロードの機会を既に逸してしまった。

Credit: IDG

 Word Flowは、Windows Phoneで人気の高いキーボードを、MicrosoftがiOS版の無料アプリとしてリリースしたもの。その驚きのリリースから、まだ1年ほどしかたっていない。実験的なプロジェクトを扱う「Microsoft Garage」から生まれたこのキーボードの狙いは、高速入力の実現だ。スワイプによる入力に対応し、扇形にキーが並んだ独特の片手入力モードを備えている。このアプリは、iOSの高速入力の様相を変える存在となり、すぐにチャートのトップに躍り出た。

 だが、このアプリは当初からあくまで実験という位置づけだった。そして、Microsoft GarageのサイトにあるWord Flowのプロダクトページによると、その実験は「完了」したそうだ。App StoreでWord Flowは既に入手できなくなっている。おそらく、今後はサポートやアップデートもない。

Twitterもチェック

↑ページ先頭へ