TOPソーシャル > LinkedInが発表した企業ランキング、大手IT企業が上位...

ソーシャル

LinkedInが発表した企業ランキング、大手IT企業が上位を独占

2016/06/23

Matt Kapko CIO

 米LinkedInは、同社のビジネス用SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)で企業の求人に対するユーザーの動向を分析して作成した企業ランキング「Top Attractors」を発表した。LinkedInを利用する4億3300万人のデータのうち、求人への関心度、採用側と候補者側との接触度、入社後の定着度などに関連する数十億件のデータを分析してランキング化したもの。米国版のランキングのトップ10には、先進的な大手IT企業が名を連ねた。

 今回のランキングは、社員数が500人以上の企業のみを対象とし、2015年3月~2016年2月のデータに基づいて順位を決めた。分析したデータは、各社の求人情報の閲覧件数や応募件数、各社の社員でない人が社員とつながった件数、各社のキャリアページの閲覧件数、入社した社員の在籍期間などだ。

 米国版のランキングを見ると、テクノロジー業界やシリコンバレーの有名大物企業が上位を独占している。(ちなみにLinkedInは、同社自身はランキングの対象から除外したものの、同社を買収することを先日発表したMicrosoftは対象としている。まだ買収が完了していないことと、データの収集期間内は両社に関係がなかったことがその理由だ)。

Twitterもチェック

↑ページ先頭へ