TOPWireless > 旧型iPhoneの性能をAppleが意図的に抑制?同社の公式...

Wireless

旧型iPhoneの性能をAppleが意図的に抑制?同社の公式反応は

2017/12/22

Roman Loyola Macworld

 米Appleが新型iPhoneへの買い換えを促すために、旧型のiPhoneの性能を意図的に低下させているのではないかという非難の声がインターネットで上がっている。これに対して、同社は現地時間2017年12月20日、米TechCrunchにコメントを寄せた。内容は次のとおりだ。

Credit: Kārlis Dambrāns

 「当社が目指しているのは、お客様に最高の体験をお届けすることだ。それには、総合的な性能と、デバイスの耐用期間を延ばすことも含まれる。リチウムイオンバッテリーは、寒冷時、残量低下時、経年劣化時には、ピーク電流の供給能力が低下する。その結果、電子部品を保護するために、デバイスが突然シャットダウンすることがある」

 「当社は昨年、瞬間的なピークをいざという時にのみ緩和する機能を、『iPhone 6』『iPhone 6s』『iPhone SE』向けにリリースし、こうした状況での突然のシャットダウンを防ぐようにした。さらに、iOS 11.2では、その機能を『iPhone 7』にも拡大した。今後、他の製品にも対応していく計画だ」

Twitterもチェック

↑ページ先頭へ