TOPNetwork > ロシアのネット規制、プーチン大統領が築いた「心理的ファイアウ...

Network

ロシアのネット規制、プーチン大統領が築いた「心理的ファイアウォール」とは

2017/09/13

George Nott CIO

 ロシア人を対象とした調査の結果から、国営テレビのニュースに依存しているロシア人ほど、ネット検閲を支持する傾向が強いことが、米オハイオ州立大学の研究チームの分析で分かった。Vladimir Putinロシア大統領が築いた「心理的ファイアウォール」の効果が分かると研究チームは説明する。

 「政府当局は、過激派のレッテルを貼ったコンテンツを検閲することで国民を危害から守っていると多くのロシア人に信じ込ませているが、その一方で、政府の方針に異を唱える正当な野党や反対意見にそのレッテルが貼られている場合が多いという点には言及していない」と、研究チームのOlga Kamenchuk教授は話している。

 今回の研究結果については、2017年8月30日のSocial Science Quarterly誌に論文が掲載された。

 研究チームは、1601人のロシア国民を対象に2014年に実施された調査の結果を分析した。この調査では、インターネットとメディアの利用、インターネットに関するリスク認知、ネットの政治的検閲への支持、Putin政権への支持について調べた。

Twitterもチェック

↑ページ先頭へ