TOPSoftware > Microsoft、.NETアプリケーションのサイズを減らす...

Software

Microsoft、.NETアプリケーションのサイズを減らすリンカを公開

2017/09/01

Serdar Yegulalp InfoWorld

 .NETでかねてから望まれていた機能を、米MicrosoftとMonoチームがようやく実現した。.NETアプリケーションのサイズを小さくするリンカ「.NET IL Linker」だ。このリンカは、アプリケーションが使うライブラリを調べ、実行時に呼び出されない部分を除外することによって、サイズを小さくする。

Credit: Thinkstock

 IL Linkerは、.NETアプリケーションを分析し、その中で呼び出されていないライブラリを特定する。IL Linkerプロジェクトについて告知するGitHubの文書でMicrosoftは、「実質的にアプリケーション固有のデッドコード分析だ」と説明している。また、このリンカを「.NETエコシステムの主要なリンカ」にすることが、プロジェクトの長期的なミッションの1つだという。

 現在公開されているIL Linkerはプレビュー版で、一部の.NETアプリケーションしかサポートしていない。具体的には、.NET Coreを使った自己完結型のアプリケーションのみだ。削減されるサイズはアプリケーションごとに大きく異なるが、Microsoftによると、「軽微な事例ではアプリケーションのサイズを50%削減できる」とのことだ。

Twitterもチェック

↑ページ先頭へ