TOPSoftware > Windows版のQuickTimeはアンインストールを、U...

Software

Windows版のQuickTimeはアンインストールを、US-CERTが注意喚起

2016/04/20

Gregg Keizer Computerworld

 米国土安全保障省の情報セキュリティ対策組織であるUS-CERTは現地時間2016年4月14日、Windows利用者に向けて、米Apple製のメディアプレーヤー「QuickTime」をアンインストールするよう注意を促す文書を発表した。

出所:123RF

 この文書には次のように説明がある。「QuickTime for Windowsを導入済みのパソコンは、サポート終了後も引き続き動作する。しかし、サポートが終了したソフトウエアを使用することで、ウイルスなど、セキュリティ上の脅威によるリスクが高まる可能性があり、データの機密性/完全性/可用性が失われたり、システムリソースや企業資産が損なわれたりといった影響が考えられる。実行可能な唯一の対応策は、QuickTime for Windowsをアンインストールすることだ」

 US-CERTが今回行った注意喚起は、Trend MicroのTippingPoint部門が同日発表したブログ記事に基づくものだ。それによると、同社はAppleから、Windows用のQuickTimeは廃止(サポート終了)との説明を受けたという。つまり、同製品の開発は止まり、今後はセキュリティ更新プログラムが提供されないということだ。

Twitterもチェック

↑ページ先頭へ