TOPNetwork > Apple Payが「Web決済」に対応か 今冬にも

Network

Apple Payが「Web決済」に対応か 今冬にも

2016/03/28

Jared Newman Macworld

 指紋認証で支払いができる米Appleのモバイル決済サービス「Apple Pay」が、今年の冬にはWebサイト上の決済でも使えるようになり、ネットショッピングの手間が減るかもしれない。

Credit: Apple

 米Re/codeが現地時間2016年3月23日の記事で関係者の話として伝えたところによると、Appleは、今年のホリデー・ショッピング・シーズンまでに、iOS用のWebブラウザー「Safari」上でApple Payの決済機能を使えるようにする話を進めている。Webサイト上のフォームにクレジットカード番号を入力しなくても、iPhoneやiPadの指紋認証機能「Touch ID」で指紋を読み取ることで決済を行えるというものだ。この計画は、例年6月に開催されるAppleの世界開発者会議「Worldwide Developers Conference」で発表となる可能性がある。

 Appleは、例えば米小売大手TargetやBest Buyなどのモバイルアプリでは、Touch IDを使った決済を既にサポートしている。だが、例えばプリンターやシーツを1点買うためだけに、特定の小売業者のアプリを皆がインストールするとは思えない。Web上でApple Payがサポートされれば、1回限りの買い物が便利になる。

Twitterもチェック

↑ページ先頭へ