TOPCloud > Amazon、Alexaのスキル開発者にAWSのクレジットを...

Cloud

Amazon、Alexaのスキル開発者にAWSのクレジットを無料進呈

2017/03/17

 米Amazon.comは現地時間2017年3月15日、仮想アシスタント「Alexa」の機能を拡張する「スキル」の開発者を対象として、Amazon Web Services(AWS)の料金負担を軽減する新たな制度を発表した。

Credit: Martyn Williams

 この制度では、Alexaのスキルを開発して公開した開発者に対し、AWSのプロモーションクレジットをまず100ドル分進呈する。その後も、スキルの運用に伴って発生したAWS利用料金に充てられるよう、100ドルのプロモーションクレジットを毎月進呈する。この制度を適用するには申し込みが必要。

 この制度を利用できるのは、AWSの「無料利用枠(Free Tier)」でAlexaのスキルを運用する開発者。無料利用枠では、AWSのサービスを無料で使えるが、月々の使用量に限りがあり、その上限を超えた分には料金が発生する。今回のプロモーションクレジットは、その料金の穴埋めに使える。

 AmazonのWerner Vogels CTO(最高技術責任者)のブログ記事によると、今回の制度は、開発者がAlexaのスキルの大半を無料で運用できるようにすることを狙いとしている。

Twitterもチェック

↑ページ先頭へ