TOPCloud > Apple/Microsoft/Amazon、クラウドストレ...

Cloud

Apple/Microsoft/Amazon、クラウドストレージ利用規約の公正化で英当局と合意

2017/02/22

Peter Sayer IDG News Service

 米Apple、米Microsoft、米Amazonが提供しているクラウドストレージサービスに関して、英競争・市場局(CMA)が監査を行った結果、この3社は、ストレージサービスの利用規約の公正さを高めることに合意した。

Credit: Peter Sayer

 CMAが監査の対象としたのは、写真や動画、音楽、重要なデジタル文書などの保存用として一般的に使われているクラウドストレージサービスだ。こうしたストレージサービスが突然終了したり、容量や料金の改定が予告なく行われたりした場合、消費者のデータが失われる恐れや、消費者が不利益を被る恐れがある。

 CMAは、ストレージサービスを提供する各社に対し、サービスの終了、中断、変更を行う際には事前に十分な告知を行うことと、サービスの変更に納得できない利用者については契約の解除や按分額の返金に応じることを求めていた。

 CMAは昨年、米Googleや米Dropboxなど、クラウドストレージサービスを提供している計7社から、同様の約束を取り付けている。

 CMAの推計によると、英国の成人の10人に3人は、個人的なデータをクラウドに保存している。その大部分は無料サービスの利用だ。

Twitterもチェック

↑ページ先頭へ