TOPNetwork > シャドーITに悩む企業の責任者、クラウドのセキュリティに懸念...

Network

シャドーITに悩む企業の責任者、クラウドのセキュリティに懸念

2017/02/17

 米Intel Securityが現地時間2017年2月12日に発表したクラウドセキュリティの調査レポート「Building Trust in a Cloudy Sky」によると、企業のITマネージャーは、クラウド上のアプリケーションやデータのセキュリティを維持することが難しいと認識しており、それを理由としてクラウドの導入を遅らせている企業も数多くある。

Credit: Thinkstock

 この調査はIntel Securityが2016年秋に実施したもの。世界12カ国で、さまざまな業種の企業のITプロフェッショナル2000人以上から回答を得た。

 クラウドそのものへの信頼が欠けているわけではない。調査結果では、パブリッククラウドを信頼すると回答した人は、信頼しないと回答した人の倍以上いた。

 問題の主な原因は、シャドーITと、サイバーセキュリティのスキル不足であるというのが回答者たちの認識だ。

 調査では、サイバーセキュリティのスキル不足を理由としてクラウドの導入を遅らせたことがあると回答した人が49%いた。また、クラウドの安全性とセキュリティを維持するうえでシャドーITが妨げになっていると回答した人は65%だった。

Twitterもチェック

↑ページ先頭へ