• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

3大SE病を克服

池上 俊也=ITpro 2017/12/06 日経SYSTEMS
出典:日経SYSTEMS 2012年2月号p.50-pp.55
(記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)

 腰痛、胃腸炎、うつ病の3つは古くから「3大SE病」と呼ばれている。SEの仕事は多忙でデスクワークが多い上に、納期にも追われ、ストレスが溜まりやすいことから、3大SE病に悩むSEは少なくない。意外に知らない克服策を、専門家の話や事例を基に紹介しよう。

目次

  • SE職場でのうつ病患者を減らす、予兆を見抜く4項目

     「うつ病患者の職業は、SEが際立って多い」。こう話すのは、メンタルヘルス専門の成城墨岡クリニックの墨岡 孝医師(院長)である。墨岡医師は、SEは多忙で納期に追われ、精神的に追い込まれやすいのが原因と見る。(2017/12/8)

  • SEがかかりやすい胃腸炎、予防に効く食べ物と姿勢

     「最近、不安やプレッシャーからくる腹痛を訴えるSEが増えている」。富士通で健康指導に当たる保健師の岡田睦美氏(健康推進本部 川崎健康推進センター マネージャー)はこう明かす。岡田氏によれば、症状の多くは「過敏性腸症候群(腸炎の一種)」である。悪化すると、1日に何度もトイレに行く状態が慢性的に続く。(2017/12/7)

  • SEを悩ます腰痛、オフィスでできる予防法

     「SEに多く見られる病気は、腰痛、胃腸炎、うつ病の3つだ」――。富士通で健康推進の指揮を執る三宅 仁医師(常務理事 健康推進本部長 富士通クリニック院長)はこう指摘する。長期離脱につながりかねない腰痛、胃腸炎、うつ病は「3大SE病」とも呼べる病気である。(2017/12/6)

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る