• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

IT企業の給与は上がったのか

日立や富士通の平均年齢、どれくらい上がったか?

福田 崇男=ITpro 2017/12/05 ITpro

 日本企業の多くで高齢化が進んでいる。大手IT企業のNEC、日立製作所、富士通も例外ではない。各社が公表するデータから、その実態を見てみよう。

3社で最も“若い”のは日立

 2016年度における従業員の平均年齢は、NECが43.1歳、日立が41.4歳、富士通はNECと同じ43.1歳である。それほど大きな差ではないものの、最も平均年齢が低いのは日立だった。

2016年度における従業員の平均年齢。有価証券報告書に記載されたデータを抜粋した
[画像のクリックで拡大表示]

 これらの値を、10年前である2006年度と比較してみた。2006年度の平均年齢は、NECが39.6歳、日立が40.0歳、富士通が40.3歳だった。10年で1.4~3.5歳の幅で平均年齢が上がっている。

2006年度と直近3年における平均年齢の推移
[画像のクリックで拡大表示]

 最も平均年齢が上がったのはNEC。2006年度は39.6歳と、まだ30代だったが、10年で3.5歳上昇した。上げ幅が小さかったのは日立で、1.4歳だった。

 ただ、3社の平均年齢はじりじりと上昇を続ける傾向が伺える。

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る