• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

ITpro EXPO 2017

会 期2017年10月11日~10月13日会 場東京ビッグサイト
来場事前登録(終了しました)
セミナー登録(終了しました)
ITpro EXPO 2017速報

ソラコムのIoT向けネットワークを活用、19社の製品やサービスが集結

山崎 洋一=ITpro 2017/10/11 ITpro

 2017年10月13日まで東京ビッグサイトで開催中の「ITpro EXPO 2017」のソラコムのブースでは、同社のIoT向け通信サービスに対応するデバイスやデモなどを展示している。またパートナー企業がミニブースを構え、IoT関連の製品やサービスをアピールしている。

 ソラコムは、LPWAを使うIoT向け通信サービスの「SORACOM Air for LoRaWAN」と「SORACOM Air for Sigfox」で使う開発用ボードやGPSトラッカー、センサー機器、基地局などを展示。同日販売を開始した「Sigfox Shield for Arduino」も含まれる。

 また、クラウド上で通信をつなぐ「SORACOM Gate」(SORACOM Airで接続されたIoTデバイスとのデバイスをLAN接続するサービス)を使ってタブレットから鉄道模型を遠隔操作するデモなどを見せていた。

[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
ソラコムが展示したLPWAを使うサービスに対応した機器。左の写真は「SORACOM Air for Sigfox」対応機器、右の写真は「SORACOM Air for LoRaWAN」対応機器
SORACOM Gateを使って、タブレットから鉄道模型を遠隔操作するデモ
[画像のクリックで拡大表示]

新たに6社をパートナーに認定

 ソラコムは10月11日、パートナープログラム「SORACOMパートナースペース」で、新たに6社を追加認定した。新たに認定パートナーになったのはハタプロ、リアルタイムシステムズ、Cradlepoint Japan、コガソフトウェア、パナソニック コネクテッドソリューションズ、LiLzである。

 ITpro EXPOでは、既にソラコムのパートナーになっている企業がミニブースで、各社のIoT製品やサービスをデモなどを交えて展示した。各社の主な展示内容は以下の表の通り。

ソラコムブース内におけるパートナー企業の主な展示
出展企業主な展示
オプティムIoTデバイスの情報をクラウドに送り可視化、解析できるようにする「OPTiM Cloud IoT OS」のデモ
インフォテリアWebブラウザーを使ってIoT向けモバイルアプリを開発できるクラウドサービス「Platio」を使った、「産業用制御装置のデータを、SORACOM Airでクラウドに送り、モバイルアプリを使ってモニタリングする」などのデモ
アクロクエストテクノロジーIoTデバイスからSORACOM Air経由で送られてくるデータを可視化し、欠落したデータや攻撃などの異常を検知できるサービス「Torrentio Flow」のデモ
日置電機測定器、クラウドサービス、携帯電話回線(SORACOM Air)など遠隔計測に必要な機器とサービスをパケージした「GENNECT Remote」の展示
ウイングアーク1stデータを可視化するクラウドサービス「MotionBoard」で、センサー機器のデータを「SORACOM Air for Sigfox」で吸い上げ表示するデモ
アイ・オー・データ機器SORACOM Airに対応し、VPNや固定回線からモバイル回線への自動切り替え、SNMPトラップ送信などの機能を備えるするマルチキャリアM2Mルーター「UD-LT1」を展示
フレクト車にセンサーを付け、遠隔からスピードや急加速、急ブレーキなどの状況を把握可能にする車両稼働管理サービス「Cariot」をデモ。車載デバイスはSORACOM Airに対応
VIA Technologies Japanオプションで3G/4G機能を追加してSORACOM Airに対応可能なAndroidベースの車載PC「AMOS-825」で、ナビタイムジャパンの「トラックカーナビ」を動作させたデモ
メカトラックスSORACOM Airに対応するRaspberry Pi用3G通信モジュール「3Gpi」など、Raspberry Pi関連機器の展示
コンテックSIMスロットを備え、SORACOM Airに対応する産業用IoTゲートウエイ「CONPROSYS」を使った、他社のPLCの情報をクラウドサービス「CDS2」に送り可視化するデモ
ゴーガスマホアプリを使った、配送支援などに使えるSORACOM Air対応のクラウドサービス「ugomeki」の画面イメージを見られる
PALTEKSIMスロットがあり、SORACOM Airに対応するロバステル製IoTゲートウエイ「R3000」を用いて、ベルトコンベアが運んだ荷物の数やエラーの数を可視化したり、遠隔操作をしたりできるデモ
ユーピーアールIoT向けプラットフォームをパネル展示
アップス・アンド・パートナーズSalesforce上で稼働する勤怠管理や経費精算などができるサービス「チームスピリット」と連携する、SORACOM Air対応のICカード対応のタイムレコーダー「APPS PASS」のデモ
岩崎通信機開発中の見守りなどに使えるIoTゲートウエイを使った、「ドアセンサーが作動すると画面で通知し、さらに同社製IP電話機にもアラートを発信する」などのデモ
セゾン情報システムズ異なるシステムのデータ連携などができるクラウドサービス「DataSpider Cloud」を、SORACOM Funnelと連携させたデモ
プラネックスコミュニケーションズ新製品を含むWebカメラを展示し、モバイルルーターとの組み合わせによる利用を提案
Fusicクラウド上に仮想的なIoTデバイスを作成しサーバーにアクセスさせて、サーバーの動作や負荷状況を検証できるサービス「mockmock」の展示
シーイーシーデータロガーソフトのクラウドサービス版と、スマートウォッチなどのIoTデバイスを展示

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【何がすごいの?「5G」5つの疑問】

    5Gはいつ始まる?

     日本で5Gの商用サービスは3年後の2020年に始まる。NTTドコモとKDDIが2020年中の開始を表明しているほか、ソフトバンクも「2020年ごろを目指す」としている。携帯大手3社や総務省などの関係者は、2020年開催の東京オリンピック・パラリンピックを5Gの実力と活用方法を広くアピールする絶好の…

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る