• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

日立のIoT、海外での勝算

中田 敦=シリコンバレー支局 2017/10/04 ITpro

 日立製作所が海外IT事業の再生をIoT(インターネット・オブ・シングス)のプラットフォームである「Lumada(ルマーダ)」に託した。

 2017年9月には、米IBM互換メインフレームやストレージの販売で名をはせた米国IT子会社である日立データシステムズ(HDS)を、BI(ビジネスインテリジェンス)ツールの米ペンタホと統合して「日立ヴァンタラ」を設立。ストレージの販社をIoTソリューションの会社へと生まれ変わらせる考えだ。

 米国で開発するLumadaも同時に、最新OSS(オープンソースソフトウエア)やマイクロサービス・アーキテクチャーを採用して全面的に刷新。米ゼネラル・エレクトリック(GE)のIoTプラットフォーム「Predix」を追い上げる。

 日立のIoTは世界で通用するのか。その真相を探る。

目次

  • 日立LumadaでXaaSを実現、東原社長の新たな決意

     海外IT事業の将来をIoTに託した日立製作所。東原敏昭社長兼CEOは「Lumadaによって、あらゆるモノをサービスとして提供する『XaaS』を実現する。Xはソフトウエアに限らない。鉄道やエネルギー分野の製品も含む」と言い切る。IT事業だけでなく、日立の全ビジネスを変革するのが東原社長の狙いだ。(2017/10/6)

  • 日立のIoT、成長のカギ握る「ヴァンタラ」

     IoTプラットフォーム「Lumada」を海外展開するためにグループ会社を再編し、2017年9月に新会社「日立ヴァンタラ」を設立した日立製作所。変えるのは組織だけではない。営業体制や社員のマインドセットも一新する。カギを握るのは「協創」の横展開だ。(2017/10/5)

  • IoTの世界展開を急ぐ日立、GEデジタル幹部を引き抜く

     日立製作所が米GEのキーパーソンを“一本釣り”した。日立の米国IT子会社である日立ヴァンタラの製品戦略責任者に、GEの元幹部であるBrad Surak氏が就任したことが分かった。Surak氏は米GEのデジタル戦略部門である「GE Digital」でCOOを務め、GEのIoT戦略を推進する要職を務め…(2017/10/4)

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る