• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ITpro EXPO 2017

会 期2017年10月11日~10月13日会 場東京ビッグサイト
来場事前登録(終了しました)
セミナー登録(終了しました)
ITpro EXPO 2017見どころ解説

恒例の「極言暴論!」のスペシャルライブ、10月12日にITpro EXPO 2017で講演

ITpro編集 2017/10/05 ITpro

 「ITpro EXPO 2017」が2017年10月11日から10月13日まで東京ビッグサイトで開催される。2日目の午後4時からは、会場内ステージ「メインシアター」で毎年恒例の「木村岳史の極言暴論ライブ スペシャル」を実施する。このセッションはITproの名物コラム「極言暴論!」のライブ版の位置づけ。講演者はもちろんITpro編集委員の木村岳史だ。

 今回のライブのテーマは、「君らは要らない」宣告を受けるIT部門とSIerが生きる道。日本企業でもAIやIoTを活用したデジタルビジネスへの取り組みが本格化したことで、IT部門やトラディショナルなITベンダーであるSIerの存在意義が希薄になりつつある。実際「用済み」を宣告されたIT部門やSIerも出始めている。さて、これまで「用済みになるぞ」と警鐘を鳴らしてきた木村は、ライブで何を語るか。

 IT部門はシステム開発を丸投げし、SIerはIT業界の多重下請け構造を活用し受託開発の人月商売を繰り広げる――。世界に類を見ない歪んだビジネスがまかり通ってきた日本。だがデジタル化の進展で、そんな“SIガラパゴス”は終焉の時を迎える。「用済み」となるIT部門やSIerの生きる道を「極言暴論!」の木村岳史が指南。

 → 講演スケジュールと詳細

 入場料(3000円)が無料になる事前登録はこちら

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【カード決済はこう変わる】

    間違い多発?落とし穴の多い改正割販法対応

     インターネットショッピングでの代金支払いや店舗での買い物を支えるクレジットカード。そのクレジットカードを支える仕組みが変わろうとしている。一般消費者の目線では、2020年をめどにクレジットカードを使う時の本人確認方法が従来の署名から暗証番号の入力に段階的に変わっていく見込みである。

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る