• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ブチ切れないリーダー

ブチ切れないために知っておきたい怒りの正体

長縄 史子=一般社団法人日本アンガーマネジメント協会 2017/09/14 日経SYSTEMS
出典:日経SYSTEMS 2017年9月号p.68
(記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)
目次一覧

 メンバーに14時までにドキュメントを完成させるように頼んでいたのに、作成を忘れられていたとする。当然、リーダーのあなたは怒りを覚えるはずだ。何に対して怒っているのだろうか。

(1)メンバー個人に対してイライラしている

(2)作成を忘れたという事実にイライラしている

(3)同じミスを繰り返して改善しない様子にイライラしている

 どれも当てはまりそうと感じたと思う。しかし、実はどれも答えではない。「頼まれた仕事はすべき」「忘れるべきではない」といった、あなたが信じていた「べき」が目の前で裏切られた時に怒りの感情が湧くのだ。

 人は無意識に「当たり前」「できて当然」「普通は~だろう」といった思いを持ち、自分の理想、願望、欲求に沿った出来事や相手の言動を期待する。アンガーマネジメントでは、理想、願望、欲求をひとまとめにして「べき」と呼んでいる。現実は自分の思う「べき」の通りには動かない。「べき」が少しでも裏切られるたびに怒っていると、周囲からは「怒りっぽい接しにくい人」と思われてしまう。

怒りのコントロールに役立つ「三重丸」

 怒りの正体である「べき」を自覚して付き合えるようになると、怒りを上手にコントロールできるようになる。自分が持つ「べき」について、アンガーマネジメントではのような「三重丸」を使って理解を深める。

図●怒りの正体「べき」との付き合い方
[画像のクリックで拡大表示]

 三重丸の中央にある緑色のゾーンは自分の「べき」と同じであり、怒りを感じない(OKゾーン)。その一つ外側の黄色いゾーンは、自分の「べき」と同じではないが許容可能(許容ゾーン)。一番外側の赤いゾーンは、自分の「べき」と全く異なり許容できない(NGゾーン)。

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【週末スペシャル】

    東京モーターショー“笑顔”特集 国内完成車メーカー編

     次世代自動車の祭典「第45回 東京モーターショー2017」)が10月28日~11月5日に開催された。東京モーターショーの見所は最新技術を詰め込んだ車両だけではない。コンパニオン達の輝く笑顔も来場者を惹きつける。記者が総力を挙げて取材したコンパニオン達を、3回に分けてお送りしたい。まずは国内完成車メ…

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る