• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

IFA 2017レポート

「Xperia XZ1」シリーズは3DスキャンやAF連写にも注目

山口 健太=フリーランスジャーナリスト 2017/09/07 ITpro

 ソニーモバイルコミュニケーションズは2017年9月1日から6日までドイツ・ベルリンで開催された「IFA 2017」において、Xperiaシリーズの最新機種「Xperia XZ1」など3機種を発表した(写真1)。

写真1●IFA 2017のソニーブース(撮影:山口 健太、以下同じ)
[画像のクリックで拡大表示]

 本記事ではIFA 2017のソニーブースに展示された実機をもとに、その詳細をレポートする。

プレミアム機能を5.2インチに凝縮した「Xperia XZ1」

 「Xperia XZ1」は、画面サイズ5.2インチのフラグシップスマートフォンだ(写真2)。2017年2月のMobile World Congressで発表された最上位モデル「Xperia XZ Premium」の機能を、より多くの人に届けることを狙ったモデルとソニーモバイルは位置付ける。

写真2●Xperia XZ1
[画像のクリックで拡大表示]

 本体の外装は継ぎ目のないアルミニウムが取り巻くループサーフェスデザインを採用(写真3)。アンテナの設計を変更し、端末上部と側面にラインが入るデザインになった。SoCには米Qualcomm製のSnapdragon 835を採用し、Xperia XZsから強化。本体厚も8.1mmから7.4mmへと10%近い薄型化を果たしている。

写真3●Xperia XZ1の背面
[画像のクリックで拡大表示]

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る