• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

FinTechを理解するQ&A

森・濱田松本法律事務所 2017/08/21 日経FinTech
出典:※FinTechの法律 2017-2018
(記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)

目次

  • 決済・送金についての金融規制の全体像を知りたい

     送金(為替取引)は銀行法や資金決済法の下で金融規制がかかる一方で、決済は必ずしも金融規制がかかりません。(2017/9/1)

  • APIとはなんですか?

     次世代の銀行ビジネスモデルの制度的基盤となるオープンバンキング構想を実現するうえでカギとなる技術の一つです。銀行をプラットフォームとして、サードパーティーとの間でアプリを通じて安全なデータ連携を実現することで、金融サービスの利便性の飛躍的な向上が期待されています。(2017/8/31)

  • スタートアップ企業との協業で陥りやすい失敗は?

     日本の伝統的な大企業の場合、スタートアップ企業との協業における資金拠出の意味を取り違えてしまうことで失敗するケースが散見されます。自らの資金拠出の意味を正しく理解し、成果物や収益のシェアについて目線のあった議論を交わすことが重要です。(2017/8/30)

  • 仮想通貨を用いたサービスと金融規制はどのような関係に?

     仮想通貨を「資金移動」「決済」「資金調達」のどの用途で利用するかによって異なります。(2017/8/29)

  • 証券分野ではどのようにFinTechに取り組めばよい?

     銀行と同様、証券ビジネスでもAPIを活用したプラットフォーム型のビジネスモデルを追求するという戦略が成り立ちます。(2017/8/28)

  • スマートコントラクトとはなんですか?

     マシン語によって書かれた契約をいい、プログラムの実行がすなわち契約の履行となるという姿を想定しています。分散型台帳技術のプログラマブルな性質を利用すると、帳簿の更新を条件づけることで分散型台帳技術はスマートコントラクトを実装する有力な方法と目されています。(2017/8/25)

  • InsurTechとはなんですか?

     Insurance(保険)とTechnology(技術)を掛け合わせた造語です。保険の引受け、保険料の運用、保険金の支払い、保険商品の販売といった保険会社が手掛ける4つの機能についてテクノロジーを適用して今までにないサービスを生み出そうとする動きが出てきています。IoTの進化と呼応して破壊的なイノ…(2017/8/24)

  • RegTechとはなんですか?

     RegulationとTechnologyを掛け合わせた造語です。ITを駆使し、煩雑な規制対応を効率化する取り組みを指します。規制が複雑で、当局への報告義務が多岐にわたる金融業界で有効とされ、FinTechと並んで言及されることが多い分野です。(2017/8/23)

  • レギュラトリー・サンドボックスとはなんですか?

     実証による政策形成を実現するため本人の明確な同意のもと、期間や人数を限定した対象者を相手に、既存の規制が適用されない実験場を設け、新たなサービスの有用性などを試し、その結果をもとに規制を改善していく枠組みです。FinTech推進のため英国で生まれた枠組みを参考に、日本ではFinTechに限らない分…(2017/8/22)

  • FinTechは既存の金融機関を「破壊」するのでしょうか?

     これまで他の事業領域で起こった事例を見る限り、一定の影響が出るのは避けられないでしょう。既存の金融機関は自らの事業モデルをどう変革していくかが問われています。(2017/8/21)

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る