• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

夏休みスペシャル 2017

インスタ映え!カレー愛好家が明かすテクニック10

名久井 梨香=フリーライター 2017/08/10 ITpro

 「インスタ映え」「インスタジェニック」という言葉がある。聞いたことのある人もいるだろう

 これは写真を撮影・加工・共有できるスマートフォン向けアプリ「Instagram」(以下、インスタ)に写真をアップロードするのに見栄えがいい、という意味だ。20~30代女性を中心に人気のアプリだが、いまや男性ユーザーも増えて、年齢層も拡大している。そんなインスタを、一種の自己表現の場として使う者も少なくない。

 currybusy氏は、年間500食ほどカレーを食べるカレー愛好家(30代男性、自営業)。インスタではカレーの写真ばかりをアップロードし続けている。

 フォロワー数は約7000人(2017年8月7日現在)。そしてインスタをきっかけに、カレー本を出版するに至った。

currybusy氏のインスタグラムアカウント
[画像のクリックで拡大表示]

 今回はこのcurrybusyさんにインスタの活用方法、フォロワー数を増やす10のテクニックについて、話を聞いた。

ブログよりも気軽だから始めた

 長崎県出身のcurrybusyさんは、上京してきたときに、地元にはあまりなかったインドカレー店に魅了され、カレー巡りをするようになった。雑誌のカレー特集を見ては掲載されている店を巡るような生活を、もう15年ほど続けているという。

 インスタ歴は1年半と意外にも短く、始めたのは2016年2月のこと。きっかけは、友人から「そんなにカレーが好きならカレーのブログを書けば?」と言われたことだった。

 しかし、ブログは執筆の時間と労力がかかってしまうもの。そこで、簡単に写真をアップロードできるインスタを始めることを思いついた。あくまでも趣味の記録としてのスタートだった。

 いざ始めてみると、自分と同様にカレーの写真ばかりをアップロードしているインスタアカウントが多数あることを知り、「ちょっと恥ずかしかった」(currybusy氏)という。

大事なのは相手目線、フォロワーを増やす10個のテクニック

 currybusy氏は、写真について勉強をした経験はない。「でもインスタを続ける中で、『いいね』がもらえる写真やフォロワーを増やす方法がだんだんと分かってきた」と話す。

【テクニック1】アカウントのテーマを決める

 カレーの記録をとるためと始めたインスタなので、カレー以外の写真は掲載しないという「マイルール」を設けている。もし日記のように使いたいのなら、もう1つアカウントを作ることを、currybusy氏は勧める。

 1アカウントにつき、1テーマを徹底することでフォロワーを獲得しやすくなる。

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る